合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:F.I.さん
合格校:HEC Paris
入学校:HEC Paris


1.留学を志したきっかけ

大学を卒業し、今の会社に入社したタイミングで、数名のMBA卒業生と仕事をしたり、プライベートでもお話をさせていただく中で、漠然とした興味がわき、いつか自分もMBAで学べたらよいなという思いをもつようになりました。
しかし、当時はTOEFLも未受験、TOEICも800点台であり、心のどこかに行けたらよいなと思ってはいたものの、入社して3年目以降は業務が忙しくなり、なかなか留学準備に手をつけられずにいました。
しかし、3つ目の部署で、より多くの方々・会社とのリレーション構築、アカウンティングなどの知識を業務で求められていく中で、自習で必要な知識については学びつつ、改めて体系的に、インターナショナルな環境でしっかりと知識・ノウハウと自分のものとし、仕事に活かせるようになりたいと思うようになり、Agosのドアをたたくことになりました。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

元々ドメスティックな仕事が多かった自分の勤めている会社でも、インターナショナルな仕事の割合が増えてきて、高度な英語力も求められるようになってきたため、海外MBAにて経営学を国際共通語である英語で、しかも異なるバックグラウンドの方々と議論しながら学びたいと強く思うようになったためです。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

Agosの夏祭りで多くのブースを訪れ話を伺い、自分がFitするのではないかと思う学校をいくつか見つけ、その中からAlumniの方々や学生の方々に話を伺う形で、より自分の学びたい環境、学びたいものがあるところを絞っていきました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

正直かなり難しかったです。業務の忙しさにも波があり、勉強に時間をとることが出来る時期となかなかとることが難しい時期もありました。
本当は、〇〇年までにいく!と決めて、それに向けて計画を立てていくことが望ましいと思います。
しかし、よく言われているような若い方がMBAに受かりやすいといったことは、日本人においてはないように思われます。その代わり、自分には??といった経験があります。といった他者とは異なる経験を有していることを評価してもらえれば多くの学校で年齢の有利不利はないかと思います。私も30代中盤ですが、その点不利を感じることはなかったです。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

TOEFL・GMAT・GRE受けた試験すべてに苦労いたしました。
そもそも、MBAを志し、初めて受けたTOEFLが40点台後半。(当時TOEIC約900)
これは、社会人になるまで英語を勉強しないつけが回ってきたためと後悔しています。
ひとまず、AgosのTOEFLパッケージを申し込み、週2回ほど半年強にわたって通うようになりました。
Agosに限ったことではありませんが、大手の予備校は多くの講師をかかえていますので、すべてが大満足!というわけではありませんでしたが、RLSW一通り、自分の今のレベルと目標に対してどのくらいの勉強が必要か、また勉強方法がわかったので、まずはAgosに任せてよかったと思います。
また、個人的にはその中で、Rexという、一生の英語の恩師に出会うことができました。申し込んだパッケージのなかで、Speaking FoundationとWriting foundation/StrategyについてRexに担当していていただきました。たしか、最初にWriting Foundationを受けましたが、非常にわかりやすく、スコアを獲得するために余計なことはさせないというコンセプトが自分の考え方にもあっていて、また何より授業が楽しく次の回が待ち遠しかったのを思い出します。
そして、パッケージの授業をすべて取り終わった時点では自分の実力不足で目標スコアを獲得できていなかったので、Rexの100点ゼミ・105点ゼミという少人数のゼミを継続して受講いたしました。少人数のため、WとSを中心にセミプライベート的にみていただき、トライ&エラーを考えながら実施することで、20程度だったWが安定して27以上、Sについても22前後を獲得できるようになり、Totalで100を超えることができました。
スコアだけでなく、ゼミ生には高校生から40歳手前の方までいらっしゃり、様々な話を伺え、また刺激をいただくことができました。今でも仲良くなった方々とは連絡を取らせていただいており、貴重な友人たちです。
今はコロナの影響で、リモートでのゼミとなっていますが、マイナス影響はほぼないと思います。
GMAT・GREについても非常に苦労しましたが、TOEFLで一定の英語力の土台があったため、なんとか目標スコアを獲得することができました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

恥ずかしながら、TOEFLで100を超えたのが本格的な版強開始から2年後。GMAT・GREについては1年後と長期戦でした。
しかし、自身の経験からもあきらめなけば、スコア獲得・MBA合格は可能だと思います。Rexも最後までサポート・応援してくださいました。
コロナの影響で仕事がほぼリモートワークとなったため、通勤の時間がなくなり、その分勉強に集中して時間をとれるようになったのも2020年後半~2021年年始にかけて受験をした自分にとってはよかったです。

7.出願準備について

出願について多くのアドバイザーが日本にもいますが、いろいろな方と話してみて、Fitする方を見つけるのが良いと思います。ネットなどで有名な方でも自分に合わない可能性もあります。Applicationについては、自分の過去の体験や考えを深堀して、根本にあるものは何か、今後何をしたいのかを限りなく考える必要があり、アドバイザーと信頼関係がないと厳しいと思います。自分は何人かの候補を面談し、無名の方と契約しましたが、自分にとってはよかったと今でも思っております。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

Agosの方々には、非常にお世話になりました。
繰り返しになりますが、Rexと出会えたことは私の人生の宝物ですし、今後もよい関係を築いていきたいと思っております。そのような方と出会えたAgosにはとても感謝しております。
また、カウンセラーの柴崎さまにも最初の申し込み時から合格にいたるまでサポートいただき、ありがとうございました。

9.アゴスを選んだ理由

大手であり、スキームが確立しているだろうと思い、安心だったこと。また先輩方がAgosに通い、MBAに合格されていた実績から信頼できると思い、Agosを選びました。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

・あきらめないこと(TOEFLやGMATのスコアはよく上下するので一喜一憂しない)
・恩師と巡り会えたこと(Rex)
・つらい勉強も楽しく思え、刺激しあえる仲間と巡り会えたこと(主にゼミの友人)

11.留学 / 進学に向けての抱負

あくまでここからがスタートなので、留学で多くの学び・経験をして、今後の自分や周りの人生によい影響を与えられるようにしたいです。

12.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

少しでも留学したい、という思いがある方はぜひあきらめないでください。
TOEFLが今40点台でも、年齢が30代でも間に合います!!