合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:K.U.さん
合格校:Massachusetts Institute of Technology, Sloan Fellows
合格校:University of Michigan, Ross GMBA
入学校:Massachusetts Institute of Technology, Sloan Fellows


1.留学を志したきっかけ

事業に変革をもたらすというゴール達成ためのスキル・知識・コネクションを得るためにはビジネススクールに留学し『正しく学ぶ』ことがゴール達成のための最短ルートであり、成果を最大化出来る最適な術だと考えたため、留学を志しました。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

日本を離れ、多様な文化・思想・アイディアを持った仲間達と共に学び、経験を積むことが自分を育てることにつながると感じたためです。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

過去に赴任経験のあったアメリカへの留学という部分はあらかじめ決めていましたが、留学準備をスタートした当初、具体的な志望校は定められていませんでした。14年という職歴や自分の達成したいことをコンサルタントの岡田先生に相談し、志望校の選定・絞り込みについてもサポート頂きました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

TOEFL、GMAT、エッセイ作成、それぞれに必要となる準備時間と各種試験の受験タイミングも踏まえ、大まかなスケジュールを先に作成しました。TOEFL・GMATについては出来る限り早く受講を済ませ、基礎を身につけることに集中しました。TOEFL・GMAT共にスコアクリアまで想定以上の時間がかかってしまったので、準備は出来る限り早くスタートすることをお勧めします。
エッセイ作成・面接対策・出願に向けた各種準備のスケジューリングについては、コンサルタントの岡田先生に全てアレンジして頂き、そのスケジュールに確実に応えていくことに努めました。岡田先生のサポートのおかげで、変な不安を持たず、自分のやるべきことに集中することが出来ました。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

成果を出すために近道はないと感じたので、量をこなしたのは勿論の事、確実に理解し、分からないものを曖昧なまま残さないとういことを意識しました。成果が出にくくなりモチベーションが下がることもありましたが、少しずつでも良いので毎日継続する、ということを実施しました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

TOEFL・GMAT・出願準備、全てにおいてアドバンテージ・予備知識は無く、目標達成まで時間を要しました。
3月から授業を受講し始めましたが、TOEFL・GMAT(EA)のスコアが揃ったのは出願直前という状態で、あまり余裕はありませんでした。

7.出願準備について[印象に残っているアドバイス]

出願とその準備のスケジューリングについてはその全てをコンサルタントの岡田先生にアレンジして頂いたので、準備そのものに集中して取り組むことが出来ました。
エッセイ作成においては自分の中でイメージしているゴールや考えを言語化すること、それを上手く表現することに苦労しました。岡田先生にサポート頂いたことで、それまで自分でも気づかなかった様なことまでを含め、多くのものを引き出して頂くことが出来たと感じています。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

TOEFL・GMAT・出願対策、全てのエリアにおいて質の高い、かつ温かいサポートを頂き本当に感謝しております!

9.アゴスを選んだ理由

ビジネススクール留学準備という壮大なプロセスを全てカバーして下さる安心感とこれまでの高い実績を踏まえてアゴスを選びました。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

大きなスケジュールを先に描く事、毎日の地道な一歩の前進を大切にすること、心身ともに健康でいること。自分にとってはこの3つが成功の秘訣です。

11.留学・留学後に向けての抱負

事業に変革をもたらすというゴール達成に向けて、留学先での学び・経験を最大化出来るように努めます。大切なのは留学後に何をするのか、何を出来たのかだと感じるので、満足できる成果を残せるよう、ここからも一歩ずつ確実に前に進んでいこうと考えています。

12.今後留学を目指す方へのメッセージ

留学準備というのは本当に大変なプロセスですが、努力を重ねれば必ず成果につながると思います。『正しい努力』をし『効果を最大化』するためにもアゴスの皆さんのサポートを最大限に活用しながら頑張って下さい!