合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:落合 陽輔 さん
合格校:IE Business School
合格校:ESADE Business School
入学校:IE Business School


1.留学を志したきっかけ

欧米人の感情表現やコミュニケーション方法に魅力を感じ、小中学生頃から海外生活に憧れていた。自分のエネルギー、ポテンシャルを自分の為に注ぎ切ってみたかった。世界中から夢や希望を抱いたストイックな仲間が集まる環境に魅力を感じた。自分自身で道を切り拓きたかった。ものすごく高い壁に挑戦したいと思った。経営者・事業主側の視点やスキルを身につけてネクストキャリアの幅を広げたかった。Columbia(MBA)に合格が決まった会社直上の先輩から勧められた。

2.留学先や志望校はどのように絞っていったか

漠然としたアメリカへの憧れ。ランキング。自身が検討している卒業後のキャリアと卒業生の業種の親和性。実際に狙えそうな学校のレベルと行きたい時期の掛け算。キャンパスビジットで感じた相性。

3.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

・平日:出社前?出社(約2h)+終業後(約2h)
 ※どうしても断れない会食、仕事による疲弊もあり、実行できない日も。

・休日:約10h

4.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

■TOEFL
Rexのゼミがとても印象的でした。関連し合う4つのスキル(R/L/S/W)をうまく組み合わせて学習することで、各セクションにおけるスコアアップの相乗効果を出していく重要性を感じました。また、SpeakingとWritingは、型にはまり切るわけでは無い指導の相性が良く、自身に繋がりました。とはいえ、90点台から100点獲得までの道のりがとても長く苦労しました。単語力の重要性と、毎日継続して英語を当て続ける重要性を強く感じたので、ここをやり切ることが大切だと思いました。

■GMAT
個別指導含む、中山先生のレッスンはとても印象的でした。弱点、克服すべき点を明確にして下さるので、迷いなく学習を進めることが出来ました。特にVerbalにおいては、自分でも誤った理由を体系化して自身の弱点を意識的に克服する点を意識しました。但し、TOEFLを早期に終了させられていなかったり、出願準備を並走したり、とマルチタスクにならざるを得なかったため、GMAT単語学習や勉強量がやや不足してしまったのは少し心残りです。

5.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

スタートがとても低かったこともあり(TOEFL30点台前半・・・。)、約4年掛かりました。

6.出願準備について

公私ともにシャカリキに生きてきた中で、その都度、自分がどのような価値観の下で決断し、行動を起こしてきたのかを言語化する機会・その為のアドバイスを多数頂きました。そのお陰で、今後も変わることのない自分の人間性を具現化することができ、エッセイに一貫性を生み出すことが出来たと思っています。また、再認識した自分の人間性は、出願準備のために留まらず、実際の生活においても自分のユニークな価値を思い切り良くさらけ出すきっかけにも繋がっている気がします。

7.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

最も私の無茶な希望要望にお付き合いいただいた岡田さん(出願準備コンサルタント)には感謝しても感謝しきれません。今思えば、無理のあるスケジュール≒テストスコアが基準に満たない状況にも関わらず、出願締切までにスコアがアップする可能性があるという理由で出願書類作成にご協力頂き、結果、3年連続で出願の面倒を見て頂きました。テストスコアが伸びずに合格可能性が低くなり、悔しさと申し訳なさ満点の状態でお話をする際も、「私は何にも諦めていないので」とサッパリと前だけを見る岡田さんのお陰で、自分のモチベーションも維持されました。深い洞察や入念なエッセイ準備を通じて、岡田さんは誰よりも私の内面、人間性を知ってくださっている方だと思います(笑)

8.アゴスを選んだ理由

MBA挑戦のきっかけを下さった先輩がアゴスを勧めてくれたので迷いなく入会しました。実績も多く、名門だったこともありますが、自分が信じて従い続けられるか・やり続けられるかが重要だと思っていたので、信頼できる先輩のアドバイスを鵜呑みにしました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

折れない気持ちと地道な努力は不可欠だと思います。特にスコアメイクにおいては、毎日当て続ける(勉強し続ける)ことの重要性を感じました。その他では、情報交換出来たり、励まし合える仲間を作ることも、適切な準備を続ける上で重要だと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

留学を経て一気に最強な自分に生まれ変わるわけでは無く、次のステージに行く為の最高な助走期間を過ごせるものだと思っています。多様な価値観に触れ、自分が送りたい人生を描き、実現できるようまた一歩ずつ積み上げていきたいと思います。またその過程で、新たな出会いや素敵な仲間を作ることも、自分の人生に大きな意味を持つものと思っています。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

初めてMBAを志したときに、アゴス夏祭りの会場で先輩から「俺の同期で準備に4年掛かったやつもいるよ」と言われて、(絶対にそんな時間掛けないぞ。)と心の中で思いました。結果、それ以上に準備に時間が掛かりました。ゴールの見定めを誤って必要以上に焦り、自分を責めてしまう事は避けて頂きたいです。時間が掛かりすぎた例として反面教師にして頂くのでも構わないので、何か出来ることがあれば仰ってください。ただ一つ、諦めなければ叶うと思います!