合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [Master]
お名前:D.S.さん
合格校:Imperial College Business School
合格校:Cass Business School, City University of London
合格校:University of Warwick
入学校:Imperial College Business School


1.留学を志したきっかけ

大学を卒業した後に就職するよりも
何か自分でしたいという思いが強かったので
大学院でEntrepreneurshipを学ぶことにしました。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

高校からアメリカに留学していたので、
日本に帰ることはあまり考えていなかったです。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

大学在学中にイタリアに留学した経験から
アメリカを出たいと考えるようになりました。

自分はまだ若いうちに色々なものを見て
経験して、新しいことを吸収したかったので
大都市のロンドンに行くことにしました。

テストは受けたくなかったので
GREなどのrequirementがない
Entrepreneurshipが学べるUKの大学から選びました。

出願校とプログラム名は
Imperial College Business School, MSc Innovation, Entrepreneurship and Management
CASS, MSc in Entrepreneurship
University of Warwick, MSc Innovation and Entrepreneurship
UCL, MSc in Entrepreneurship です。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

最後のセメスターで2クラスしか取っていなかったのと
またエッセイしか書かなくてよかったので
時間に余裕がありました。

9月半ばから準備を始めて10月からはほぼ毎日何か書いていました。
ImperialとCASSは質問が多かったので準備に2ヶ月くらいかかりました。

WarwickとUCLはPersonal Statementだけだったので
あまり時間はかかりませんでした。

12月中旬にはImperialに出願して、
クリスマス前にWarwickとCASSに出願しました。
UCLはクリスマス頃に出しました。

全て年内に出しています。

クリスマス前に出したImperialとWarwickとCASSは
一月中にインタビューのインビテーションが来るなど
学校からのレスポンスも比較的早かったのですが
クリスマス後に出したUCLは結果が出るのに三ヶ月程かかりました。

ちなみにUCLは落ちました。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

テストは受けなくてよかったので
大学のGPAしか出してないです。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

GPAは気づいたら出願に必要なくらい取れていました。

7.出願準備について

特に前もって準備をしていた訳ではないのですが
大学時代にNY、東京、イタリアで計7回インターンした経験や
学校のprojectでレストランやホテルのconceptを作った経験などが
エッセイを書く時に役立ちました。

ImperialとCASSはインタビューがあったので大変でした。
インタビューで聞かれそうな質問のリストを作って
前日の夜に約6時間と当日の朝に約4時間練習しました。

CASSはbusiness planのelevator pitchだったので
そこまで大変ではなかったのですが
Imperialはどのようなことを聞かれるのか
全くわからなかったのとwritingがあったので
準備に苦戦しました。

Imperialのインタビューは
終わった直後に友達に泣きながら
電話をしてしまったぐらい出来なかったです。
その後友達の引越しを手伝って気を紛らわしました。

今年はコロナの影響でUKの大学への出願者が多いと聞いていたので
全てのアプリケーションを年内に出してよかったです。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

片倉さん

軽い気持ちで大学院に行きたいと思っていたのですが
片倉さんと面談をして本気で頑張ろうと思うことが出来ました。
色々と貴重なアドバイスありがとうございました。
感謝しています。

岡田さん

エッセイのご指導ありがとうございました。
自分は将来のプランなどをあまり考えていなかったのですが
自分が何をやりたいのかも再確認できました。
アメリカと日本で時差があるにもかかわらず、
多くのセッションをお忙しい中ありがとうございました。

9.アゴスを選んだ理由

大学出願時もお世話になったので
アゴスを選びました。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

自分は周りの人に恵まれました。

学校ではとても良い先生方に出会えて
いつも進路や人生のアドバイスを貰っていました。
大学在学中にイタリアに留学したりなど、
色々な経験ができたことが合格に繋がったと思います。

また辛い時に相談に乗ってくれた友達や
金銭的にサポートしてくれた親のおかげです。

みんなのおかげで、心に余裕を持って準備することができました。
みんなありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

11.留学 / 進学に向けての抱負

大学院では色々な人に出会って、
Entrepreneurship以外にも色々なことを学びます。

卒業後にはロンドンで起業します。

12.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

辛い時自分はいつもポジティブでいるように心がけました。

特にImperialのIEMはacceptance rateも低くて
インタビューも全くできなかったので正直落ちたと思いましたが
毎日 I get accepted from Imperial と5000回唱えてたら受かりました。

言霊って本当にあると思います。
もちろん努力も大切ですが、
気を強く持つことが大事だと個人的に感じました。