合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [Master]
お名前:M.S.さん
合格校:Johns Hopkins University
合格校:The University of Chicago
合格校:Georgetown University
合格校:The University of Edinburgh
入学校:Johns Hopkins University


1.留学を志したきっかけ

自分の今までの経験・興味を踏まえ、「公共政策」に興味を持ち、その専門性を多角的に高めたいと思ったためです。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

ワシントンD.C.でアメリカ人の大学生と働いていた際、彼らの思考の伸びやかさや意志の強さに触れ、自分もアメリカで教育を受けてみたいと思いました。また、様々な国の学生と学ぶことにより、どんなバックグラウンドを持った人に対しても物事を「伝える力」「説得する力」を養いたいと思いました。さらに、環境政策と経済政策を同時に考えるというアメリカの政策における先進性に触れ、アメリカで学びたいと強く考えるようになりました。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

将来、国際機関やコンサルティングファームやシンクタンク等で政策アナリストとして勤務したいこと、また土地勘があるということを鑑み、ワシントンD.C.で公共政策が有名な大学院に絞りました。その他の大学院に関しては、学生の年齢層、授業内容、クラスのサイズ、立地、研究機関等を踏まえて選択しました。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

昨年度にイギリスの大学院に合格しておりましたので、推薦状、志望動機書、IELTSのスコアメイク等は一通り揃っておりました。しかし、2020年10月というとても遅い時期から、追加の推薦状の依頼、志望動機書の練り直し、その他各々の大学が求めるエッセー等の準備を開始したので、2020年10月から2021年2月までは、出願作業に掛かりきりでした。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

既に目標点を取得していたので、特に対策はしていません。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

既に目標点を取得していたので、特にございません。

7.出願準備について

林先生に昨年度作った志望動機書では不十分だと最初の授業でアドバイスを頂き、その後の練り直しに非常に時間がかかりました。しかし、この作業は、自分の人生を深堀するとても良い機会になり、大学で研究したいこと、そしてその後将来やりたいことも明確になりました。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

林先生には、志望動機書・諸々のエッセーの添削にて大変お世話になりました。エッセーの基本的な構造を教えて頂き、言いたいことが的確に効果的に伝わるようにアドバイス頂きました。また、出願に際して細かい質問に対しても早急に返答を頂けましたこと、心より感謝致します。
Daniel先生には、Johns Hopkins大学のインタビューの練習にて大変お世話になりました。「あなたが日本の環境大臣だったらどんな政策を推進するか。」「日本の環境政策と一番似ている国の政策はどこか。」「日本のエネルギーミックスはどうあるべきか。」等、自分で主体的に深く考えなくてはいけないような質問を沢山投げかけて頂き、今後大学で真剣に研究したいことを考えさせられました。

9.アゴスを選んだ理由

志望動機書を添削して頂けるサービスを探していたのですがなかなか見つけることができず、某留学雑誌に、横山様のインタビュー記事が掲載されており、連絡をしてみました。カウンセラーの片倉さんの対応がとても明確・迅速で好印象を持ち、受講を決めました。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

大学で何を研究し、その後どのような仕事をしたいのかということを常に考えることが成功の秘訣だと思います。私は、大学院留学にずっと憧れていましたが、上記のことが不明瞭で一歩踏み出せずにいました。ただ、このことを考え続け、試行錯誤を繰り返した結果、最終的にその思いを志望動機書に落とし込めたと思います。
また、自分に合った大学院を選ぶことも重要です。私が進学するプログラムは、社会人経験8年以上で、キャンパスがホワイトハウスから徒歩約15分の立地にあり、公共分野に従事してきた人が対象です。私は、社会人経験が8年あり、ワシントンD.C.で働いていた経験があること、そして公共分野にずっと従事してきたことが功を奏したと思います。

11.留学 / 進学に向けての抱負

1年間という短いプログラムですので、様々な国の学生とともに新しい価値観を構築し、社会に還元できる人材になりたいと思います。

12.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

留学準備期間には、色々悩むこともあるかと思います。自分は何をしたいのかをなるべく具体化し、それに対するアプローチは何か可視化することが重要だと思います。そして、絶対に諦めずに、目標は高く、難しい学校にも果敢にチャレンジしてください。アゴスのコンサルタントやカウンセラーの方が的確なアドバイスを下さいます。