合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [Master]
お名前:S.S.さん
合格校:University of California, Berkeley
入学校:University of California, Berkeley


1.留学を志したきっかけ

仕事の中で英語での会話、メール、資料作成の機会が多くあり、特に会話の部分について、相手の言っていることをしっかり聞いて、自分の考えを英語で話せるようになりたいと思ったため。

2.なぜ海外の学校に行こうと思ったか

大学院卒業以降新しいことをまとまって勉強する機会はあまりなく、改めて何かを学ぶということをしたいなと思ったため。また、海外の学校には世界中からさまざまな人が集まっていて、今後の自分について考えていく参考になると思ったから。

3.留学先や志望校はどのように絞っていったか

材料関係を学びたかったので、大学ランキングのサイトをみてどんな大学があるのかを知り、各校のホームページを見て実際にどんな研究をしているのかを調べて志望校を絞って行った。TOEFLの必要スコアも合わせて志望校を絞る際には重視した。

4.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

3月からTOEFLの勉強をスタートした。夏頃には志望校のrequirementクリアした。

5.TOEFL/IELTS/GMAT/GRE/SAT等テスト対策について

TOEFLはパソコンでのテストであったり、これまで受けてきた英語のテストとは形式が異なる点が多い。1回早めに受験しておくとその後の参考になると思った。(早めに受けとうと思ったがコロナの影響でなかなか受けられなかった) GREのスコアを伸ばすのは難しいと感じたが、数学パートだけは単語を覚えれば高得点が期待できるのでしっかり勉強したほうがいいと思った。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

5ヶ月程度

7.出願準備について

SOPに何を書くのか考えるのに苦労した。 自分が海外の学校に行って何がしたいのか、そしてなぜその学校なのか、具体的に書ける準備は早めに進めたほうがいいと思った。

8.アゴス講師 / コンサルタントへのコメント

コンサルティングでは親身になって相談に乗っていただきました。

9.アゴスを選んだ理由

会社の勧め。

10.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

しっかり時間を割いて勉強をしていかないといけないが、時にはリラックスしてメリハリをつけてやることが大事だと思う。

11.留学 / 進学に向けての抱負

2年間はあっという間に過ぎていくと思うので、1日1日を大事に留学生活を過ごしていきたいです。

12.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

目標は高く、この学校は無理だろうと思わずに挑戦してほしいです。