合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:鳥山 新 さん
在籍校:日本大学藤沢高等学校
合格校:University of Melbourne
入学校:University of Melbourne


1.留学を志したきっかけ

知人にアメリカの大学に進学している方がいてその方から大学の雰囲気や行くメリットなどを聞いて自分も留学したいと考え始めました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

最初はアメリカの大学に行きたいと考えていたのですが、姉がオーストラリアに一年留学していたこともあり、現地での話を聞いてるうちにオーストラリアに興味を持ち始め最終的にオーストラリアに留学することに決めました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

僕は高校までサッカーしかしてこなかったので将来何がしたいかなど考えて生きていなかったので、最初は何学部に入りたいかなども決まっていませんでした。
しかし姉がオーストラリアにいたこともあり現地でどんなことを勉強したかなど聞くことができ、自分でも調べながら最終的にこの進路に絞ることができました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

僕の場合は高校3年の1月まで部活があり、そこからアゴスに通い始めました。最初に目指していたアメリカの大学に行くためには2月末までにトフルの点数を取らなくてはいけなかったので、週三回アゴスの授業を入れてとにかく授業でやった内容を1ヶ月半の間、頭に詰め込みました。この時ほとんど高校には行かなくてよかったので毎日起きている間はほぼ勉強していました。この時が一番苦しかったです。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

印象に残っている授業は最初に受けたリーディングのファンデーションのクラスです。当時僕は英語の知識がゼロに近かったのでついてくのがやっとでした。しかし宿題や授業の復習を毎日やることによってこのクラスの最後の授業では、明らかに最初より成長したと感じることができ自信にもつながりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

最初に目指していたトフル61点以上は始めてから1ヶ月半くらいで取ることができたのですが、そこから伸び悩み最終的に必要だった点数を取るまでは約7ヶ月くらいかかりました。

7.出願準備について

出願の準備はオーストラリアに留学することを決めてからオーストラリア留学を専門にサポートしている会社に相談していました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

僕の担当をしてくれたのが松永みどりさんで最初に相談だけしにアゴスに行った時から的確にアドバイスをしていただき、その通りに勉強していたらどんどん点数が取れていったので英語の勉強も楽しくなっていきました。
ライティングストラテジーのクラスとリスニングストラテジーのクラスでお世話になった近藤先生には授業以外にも相談に乗ってくれたり様々なアドバイスを頂きました。本当に感謝しています。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

僕の高校は付属校だったのでほとんどのクラスメイトが冬休み前には進路が決まっていたので冬休み後は僕だけ勉強をしている状態でした。遊びに行きたくなったりしたこともありますが、こうなることはわかってたので割り切ってただひたすら勉強しました。周りに流されないで勉強に集中できたことが僕にとって大きかったし自信にも繋がりました。

10.留学 / 進学に向けての抱負

自分から積極的に動いて悔いのない大学生活にしたいです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

留学の準備期間は精神的に辛いことが多いと思いますが明るい未来が待ってると思えば頑張れると思うので自分を信じて頑張ってください。