合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:小笠原 凱 さん
在籍校:International Community School of Abidjan
合格校:Yale University
合格校:Brown University
合格校:Case Western Reserve University
合格校:Colby College
合格校:Northwestern University
合格校:Soka University of America
合格校:Binghamton University
合格校:University of California, Berkeley
合格校:University of California, Los Angeles
合格校:University of California, San Diego
合格校:University of California, Santa Barbara
合格校:University of Pennsylvania
合格校:University of Toronto
入学校:Yale University


1.留学を志したきっかけ

人生のほとんどが海外生活だったので、「日本の大学を受験するのか、海外の大学を受験するのか」という質問が高校1年生の自分に投げかけられた時、海外で勉強し続けたいと強く思ったことを覚えています。自分がアメリカンインターナショナルスクールに通っていたせいか、海外の大学のなかでもacademic flexibilityとdiversityを兼ね備えているアメリカの大学留学に憧れていたので、アメリカの大学受験に挑みました。

2.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

自分が通っている高校は10~14校を受験することを勧めていたので、それに沿って志望校を絞っていきました。僕は大学選びの中で、 重要視したアスペクトは二つありました。一つ目は、自分が勉強したい分野のプログラムが充実しているのかどうか。充実性に関しては、その大学の教授やfacultyや、授業・授業内容の幅広さなどをクライテリアとし、大学を比較しました。二つ目の点は生徒のdiversityがあるのかどうか。海外生活がほとんどの自分にとって、多様性は大学生活のなかで欠かせないと思いました。この二点についてリサーチをしたり、実際に留学している先輩方との話し合いを通して受験する大学を決めました。

3.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

自分はSATとTOEFLのスコアを大学受験の際に提出しました。SAT Subjectはコロナもあって、提出しませんでした。自分は高校一年生の時に受講したGwen先生のSAT対策コースと、高校2年生の時に受講したJim先生の授業に本当に助けられました。高校の最後の二年間はIBをやっていたので、SAT・TOEFLとIBの勉強の両立に苦しめられましたが、しっかりとしたスケジュールを組み立て、毎日「10分でもいいから勉強しよう」という態度で乗り切れたのかと思います。SATの対策に関しては、Redditのr/SAT!などのページを利用して、勉強しました。たくさんの過去問や先輩方のアドバイスなどが記載されていたので、強い味方になりました。

4.出願準備について

出願準備はなるべく早めに始めること、そして自分らしさをアピールすることがが鍵なのではないかと思います。自分はエッセイなどを本格的に描き始めたのが10月で、Early Action受験の締め切り、UC Applicationの締め切り、Regular Decisionの締め切り、と締め切りの嵐が続き、「エッセイをもっと早めに始めておけばよかったー」と思ったことが何度もありました(笑)。エッセイの内容や課外活動に関しては、自分らしさを主張することが大事だと思います。自分が興味を持っている・情熱のある活動をすることによって、エッセイも描きやすくなると思います。「大学受験の為に」という気持ちだけで活動を続けると後々、精神的に辛くなるかもしれないので、自分が本当に面白い・楽しいと思う活動を行うことが一番大事だと思います。

5.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

AGOSには本当にお世話になりました。SAT対策の話から大学選びまで、なんでも相談に乗ってくれる上に、手厚いサポートで生徒を応援してくれます。自分は何度も助けられたので、AGOSの講師・メンター・カウンセラーの方々には感謝してもしきれません。

6.留学 / 進学に向けての抱負

自分は様々な環境で育ってきて、様々な方々に助けられてきました。辛かったときも、失望した時も、AGOSの方々、友人、家族が掛けてくれた声・差し伸べてくれた手には何度も救われました。これからも自分をサポートしてくださる方々への「感謝」という気持ちを忘れないでいたいです。

7.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

自分がアドバイス・助言をする立場ではないので恐縮なのですが、「Enjoy the process」というフレーズを留学 / 進学を目指す方に送りたいです。大学受験というものは険しく、決して簡単なことではないと思います。諦めたくなる出来事もたくさんあると思いますが、今、自分がたどっているjourneyを楽しみ、最後の最後まで頑張ってください。応援しています!