合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:宇積 花 さん
合格校:Purdue University
入学校:Purdue University


1.留学を志したきっかけ

幼いころアメリカに住んでいたことがあり、そこでの生活や経験が自分にとってとても大切で楽しいものだったので、またアメリカに戻りたいという思いが強くありました。目が合えば微笑んだり、誰にでもフレンドリーだったりするアメリカの文化がとても好きで、ただ先生の話を聞くだけでなく、自分から積極的に学びに行く授業形態でまた学びたいと思っていました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

自分にとって一番難しいと感じた選択肢だったからです。私の経験上、選んだ道が大変であればあるほど、大切な経験や思い出になると考えています。一人で海外に行く、英語で授業を受ける、すべてが未知で不安ですが、これが私にとってのチャンスなのだと思いました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

ぶっちゃけ、最初はどうして海外に行きたいのかも何を勉強したいのかもあやふやで、何から決めたらいいのか非常に迷いました。自分が名前を知っている超有名大学から調べ始め、地域や学部、数多の事項の優先順位を考え、たくさんの大学を調べて時間をかけて決めていきました。AGOSの先生方に何度も相談に乗っていただき、わからないことはどんな小さなことでも質問しました。インターンシップを重視するなら都会、教授とたくさん関わりたいならあまり生徒数の多くない大学など、インターネットでは教えてくれないヒントをたくさんいただきました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

私の高校から海外を一般受験するのは私一人で、もともと日本受験に強い伝統的な学校なので、海外受験の準備(部活やボランティア、TOEFLやSATの勉強)をしながら良い成績をとるのは至難の業でした。私は結局あまり良い成績をとることができず中高6年間を終えてしまったため、出願時に中学三年時からの成績を提出しなければならなかったのは分かってはいたものの痛手でした。
ボランティアは単発よりも長期でできるものを探し、私は運よくグループの立ち上げから携わることができ、学校内でも部活の幹部や学級委員などアクティビティーに多く記載することができたのはよかったと思います。
受験に役に立つと思っていなかったことが意外と大事になることもあったので、何でもチャレンジしてよかったと思いました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFLは、慣れと程よい緊張感、そして準備です。バイリンガル育成を専門にしている先生や、オールイングリッシュで授業をしてくださる先生など様々でしたが、どの先生もとても親身に私と向き合ってくださり、たとえ宿題ができていなくても、来るだけ偉いと言ってくださる先生もいらっしゃいました。少しずつ地道に、無理せずです。
SATに関しては、公式の問題集を何度も何度も繰り返し解きました。一冊を完璧にすることを目標に、時間を計りながら一気に解いたり休み時間に数問ずつ解いたりしました。時間との戦いなので、わかりそうにない問題をとばして解き進める勇気も必要です。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

TOEFLは約2年間勉強し受け続けました。私はなかなかに時間がかかったので、一回目は臆せず早めに受験することをお勧めします。あまり立て続けに受けるとスランプに陥ったり、日にちが開きすぎると感覚を忘れてしまうこともありました。
SATは1か月半ほどで短期集中で勉強しました。他のことは若干おろそかになるのでもっと早くから準備しておくことをお勧めしますが、私はやる気が長続きしないタイプなので、この方法が効率が良かったです。SATは特にチャンスが少ないので、その一回のためにしっかり勉強しておくべきです。

7.出願準備について

海外留学があまりメジャーではないことから、学校の先生方にやっていただくことも全部自分自身が理解して説明しないといけなかったので、勉強だけをしていれば良いというわけではなく、調べたり書類をつくったりなど他の人に頼ることができないこともたくさんあり、心が疲れてしまうこともありました。そんな時、いろんな悩みや不安を話せるカウンセラーさんや友達がいることにとても救われました。焦ることも多々ありましたが、一人じゃない、大丈夫、そう思えると頑張れました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

とてもお忙しい中、一緒に悩んで笑って導いてくださって本当にありがとうございました。いつも優しく、的確にアドバイスや添削をしてくださり、カウンセリングや講座のたびに自分が確実に自分の夢に近づいていることが分かりました。宙に浮いた夢がいつの間にか現実味を帯び、手の届くところまで来ていることに怖気づきもしましたが、手を放さず引っ張って、最後まで背中を押してくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

前を向くこと。後悔も失敗も、考えるのは今ではないと、ひたすらに今自分にできることを考えました。不安になること、焦ること、苦しむこと、すべてが当たり前で必然です。だからこそ、ポジティブに。できる!そう信じてきました。

10.留学 / 進学に向けての抱負

突っ走ります!積極的に意欲的に、何事にもチャレンジする精神で頑張ります!何があったとしても、やりたいことを悔いなく、その瞬間を大切にを生きていきたいです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

周りと違う道に進むには、とてつもない勇気が必要です。時には無理もしないといけないし、強がりなんて日常茶飯事です。でも、自分の人生を楽しむ覚悟さえあればきっと大丈夫。世界が私たちを待っています!