合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:林田 真由子 さん
在籍校:上智大学
合格校:Boston College
入学校:Boston College


1.留学を志したきっかけ

私は、幼少期をアメリカで過ごした背景から、言語学 (中でも、第二言語習得学)に興味を抱いています。日本では大学での学びに加え、塾講師のアルバイトや学習支援のボランティアに参加する中で英語教育の実際を自分の目で見る機会に恵まれました。その中で、現在の日本の英語教育は「教えたい内容」ベースでの指導となっていることを問題視するようになり、海外での学びを通して日本の英語教育を見直したいと思うようになりました。

2.なぜその進路にしようと思ったか

Boston Collegeは、大規模な大学とは異なり、比較的少人数のクラス構成となっているところがとても魅力的でした。また、私が学びたい分野の授業も多数開講されていたので、志望校として選びました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

まずは、自分が学びたいことを学べる大学に絞っていきました。その後は、立地など交通面であまり困らないところを選び、さらに、課外活動なども活発に行われている留学先を選択して行きました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

私は体育会の部活動に参加しているため、限られた時間の中で、アゴスのクラスの復習を行わなくてはならずとても大変でした。また、友人の中に交換留学を本気で目指している人が少なかったことからモチベーションを高く持ち続けることに少し苦労することがありました。時間については、通学時間を利用しシャドウィングや単語の学習を行なったり、大学の授業終わりに少し早めにクラスの教室に行って勉強をしたりしていました。モチベーションについては、アゴスのクラスに参加することで保っていました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

最も印象に残っているのは松園先生のWritingの授業です。毎回の授業内で自分が作ったessayを丁寧に添削していただき、とても良い学習になりました。また、今までの生徒さんの学習例をスコアの推移とともに紹介してくださったことで、とてもモチベーションが上がりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

最終的には、2年くらいかかったと記憶しています。

7.出願準備について

出願書類の作成の際、どのようにして自分の熱意をアピールすれば良いかについてとても悩みました。そのような時に、アゴスのアドバイザーの方々にご相談させていただき、書類についても納得いくものができるまでバックアップして下さったのでとても心強かったです。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

アゴスの先生方、カウンセラーの皆様
入塾時から出願完了まで、学習面・精神面ともにお世話になり、ありがとうございました。学習アドバイスはもちろん、目標に対するモチベーションを高く持ち続けることができるようなお声がけをいただいたことで、夢であった交換留学への切符を掴み取ることができました。まだここはスタート地点なので、支えてくださったアゴスの先生方、カウンセラーの皆様への感謝の気持ちを忘れずに、日々精進してまいります。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

「アゴスの先生やカウンセラーの方々からアドバイスいただいたことを徹底的にやり抜くこと」に尽きると思います。特に、クラスの教材は何度も何度もくりかえし復習を行い、内容を全て覚えてしまうくらいまで読み直していました。

10.留学 / 進学に向けての抱負

ここまで支えてくださったアゴスの先生方、カウンセラーの皆様への感謝の気持ちを胸に、さらなる目標に向かって日々精進していきます!

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

思うようにスコアが伸びず悩むこともあると思います。そのような時は、アゴスの先生方やカウンセラーの方々をたくさん頼ってください、きっとその時に適したアドバイスをくださるはずです。最後まで諦めずに合格を勝ち取ってください!陰ながら応援してしております。