合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:M.I.さん
在籍校:文京学院大学女子高等学校
合格校:上智大学 国際教養学部
入学校:上智大学 国際教養学部


1.留学を志したきっかけ

高1の夏にオープンキャンパスに行き、アメリカの大学のように英語で授業が受けることのできる環境や雰囲気に憧れたからです。

2.なぜその進路にしようと思ったか

アメリカから日本に帰ってきてから心地の良い環境があまりなかったから、ユニークなバックグラウンドをもつ帰国子女や留学生が集まる環境で思う存分英語を話して楽しみたいと思ったからです。さらに少人数教育だからお互いに刺激を与えて自分自身を成長したいと思いました。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

自分に合う受験方法で選びました。私は自分の意見やアイディアを表現して文章を書くことが得意なのでその力を発揮できるエッセイライティングのテストがあるFLAの公募推薦を受験しました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

学校の周りの友達の中ではTOEFLやSATを受ける子がいなかったので友達に理解してもらえにくい悩みを1人で抱えていましたが、そんなときアゴスの先生に頼ることができて気が楽になりました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFLのWritingは毎日1topic書いて練習しました。105点突破ゼミの授業でRex先生にアドバイスをいただいて何度も訂正してだんだん自分のミスに気づくことができたおかげで目標の28/30まで上がりました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

毎日コツコツ勉強して初めてTOEFLを受けた日から約2年で30点上がりました。

7.出願準備について

出願のギリギリまで提出するEssayを修正したり悩んだりしましたが最後は納得のいく文章が完成できて満足しました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

私が自信をなくして不安になっているときはいつも励ましてくださいました。先生の温かい言葉のおかげでだんだん自信がつき、試験の当日はリラックスして堂々と挑むことができました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

最後まで自分を信じることだと思います。自分には無理だと思って何度も志望校を諦めようと思ったときもありましたが、自分から逃げず、今までの自分の努力を信じてみようと思って受験しました。

10.留学 / 進学に向けての抱負

アメリカの大学とはまた違った雰囲気になると思っているので、授業を受けるのがとても楽しみです。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

今まで頑張ってきた自分を信じてみてください!自分に自信がないとき、周りの言葉に流されやすくなることもありますが、「自分は自分」と言い聞かせて自分の意見や努力に自信を持つことが大切だと思います。