合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:S.A.さん
在籍校:私立武蔵高等学校
合格校:University of Michigan
入学校:University of Michigan


1.留学を志したきっかけ

海外大学進学という選択肢は、中学校に入学する以前から漠然とありました。それが明確になったのは、アゴス・ケイというAGOSの系列で主に高校生向けの教室で開かれていた先輩の体験談を聞くセミナーに参加した時です。

2.なぜその進路にしようと思ったか

親元を離れ、日本語がほとんど通じない場所で生活し学んでいくことが自分の中でいい経験になると思ったからです。また自分が大学で学びたいと考えている分野が、日本よりもアメリカの大学において深く学べると思ったからです。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

自分が大学で学びたいと考えている分野を深く学べることができるところはどこか、という点から絞って行きました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

高2の一年間と高3の初期は、TOEFLの点数を上げることに注力しました。また高3の初めはそれと並行してSATの対策もしました。高3の八月位から、奨学金の応募時に必要な資料を準備し、またエッセイも書き始めました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFL対策については、アゴス・ケイで授業をとることで行いました。課された宿題をやり、復習をしっかりすることに注力しました。また、試験直前はTPOを使って実践練習をしました。SATについてはアゴス本体の方で対策授業を取り、そのあとは自分で問題演習を積むことで対策しました。どちらもある程度点数をとれるようになってからさらに上げるのには苦労しました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

TOEFLは結果的には一年半くらいかかりました。またSATについては思う程得点をとれないまま終わってしまいました。

7.出願準備について

日本の大学も併願していたので、その両立にはやはり苦労しました。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

大学へ出す書類や奨学金をとるために財団に出す書類を作る際にたくさんお世話になりました。ありがとうございました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

早くから取り組んだことが一番大切だったと思います。また、疑問点があればすぐに質問に行くとよいと思います。

10.留学 / 進学に向けての抱負

初めは英語など様々な問題にぶつかるかもしれませんが、それを乗り越えて充実した生活を送り、たくさんのことを学んできます。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

自分が好きなこと、熱中できることを見つけることが一番大事だと思うので、ぜひ中高の間にそれを見つけてください。その上で留学することが自分にとってプラスになると思ったらすぐ行動に移すことで、うまく行くと思います。頑張ってください。