合格者の声

2019年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:中名生 三四郎 さん
在籍校:慶應義塾大学
合格校:University of Notre Dame
入学校:University of Notre Dame


1.留学を志したきっかけ

高校の卒業論文をきっかけに都市計画学に興味を持ったのですが、日本ではあまり発達していない学問なため留学を考えるようになりました。

2.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

交換留学生でも受講可能な都市計画学の講義の充実しており、現在自分がしているスポーツが盛んな大学を探しました。

3.留学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

大学に提出するエッセイを書くのがとても大変だったです。アゴスのアドバイザーや実際に留学に行っている部活のOBに添削してもらい、自分のしたいことが伝わりやすいように何度も書き直しました。

4.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

Speakingの点が上がらなかったので、他の3教科でカバーするのが大変だったです。

5.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

16か月ほどかかりました。部活の合間で時間を作るのが大変でした。

6.出願準備について

エッセイと面接は徹底的に準備したことは合格への近道だったと感じます。

7.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

本当にいろんな質問に答えてくださるので、不安になったり疑問に思ったことは積極的に質問しにいきました。

8.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

いろんな人にエッセイなどを見てもらったのは良かったと思います。自分では良いと思っていても他人には伝わりにくいところがわかるからです。

9.留学 / 進学に向けての抱負

英語力にはまだ不安がありますが、頑張りたいと思います。

10.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

留学というものが本当に未知の世界だった僕にとって、他人からのアドバイスはとても参考になりました。留学経験のある先輩やOBなどに積極的に話を聞きに行くのはとても良いと思います。