合格者の声

2020年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:K.S.さん
在籍校:慶應義塾大学
合格校:University of California
入学校:University of California


1.留学を志したきっかけ

様々なバックグラウンドを持った人がいるようなグローバルな環境で暮らし、英語力を身に付けたかったから。

2.なぜその進路にしようと思ったか

留学するなら他の私費留学などではなく、単位も取得できる交換留学で行きたいと思ったから。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

まず自分が行きたい国から候補を出して、次に自分の勉強したい授業がある大学を絞り、必要なTOEFLの点数を見て絞っていきました。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

結果的にGPAはそんなに高くはなかったのですが、TOEFLの勉強もしつつテスト勉強もしっかりしなければいけなかったのが大変でした。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

TOEFLのListeningで良い点が取れなくて苦労しました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

約6ヶ月

7.出願準備について

志望理由を書くときに苦戦して、特に説得力のあるエッセイを書くのが大変でした。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

特にカウンセラーの田中さんには本当にお世話になりました。最初に添削してもらったときも出願期限が迫っているときで、時間に間に合うのか不安でしたが、たくさんアドバイスをくれたおかげで無事に書き終えることができました。面接練習でも本当に助かりました。ありがとうございました。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

出願書類を早めに考え出して計画的に書いておくのが1番大切だと思いました。思っていたよりも大変で、とても苦労しました。

10.留学 / 進学に向けての抱負

留学先でしかできないことがたくさんあると思うので、後悔のないように頑張りたいと思います。

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

出願書類を準備するのが意外と大変だったので夏休みのうちから少しずつでもいいので準備をして、余裕をもって書き終えた方がいいと思います。