合格者の声

2021年度合格者からのメッセージ

Photo [UG]
お名前:山野井 咲耶 さん
在籍校:開智未来高等学校
合格校:New York University Abu Dhabi
合格校:上智大学 国際教養学部
入学校:New York University Abu Dhabi


1.留学を志したきっかけ

高校時代に計17カ国に一人旅したのですが、その時に一箇所に留まるのではくて、世界中を点々としながら学びたいなと思い始めました。アラブ首長国連邦を訪れた際、独特な雰囲気が好きになったのも理由の一つです

2.なぜその進路にしようと思ったか

ニューヨーク大学アブダビ校では授業料や寮費、食費だけでなく、お小遣いや海外研修・留学費も大学側が負担してくれるので、金銭面を気にすることなく学生時代に様々なことに挑戦できる環境を得られることが魅力的でした。また世界中から多様な生徒(国籍・民族だけでなく社会経済的な意味でも)が集まっているのも選んだ理由の一つです。Class of 2025の中には、パレスチナ出身の子がいたのが驚きでした。ネットや教科書だけではなく、友人から彼らの国の情勢や文化だったりを学んでみたいなと思っていたので、まさに理想の大学でした。

3.留学先 / 志望校はどのように絞っていったか

ニューヨーク大学アブダビ校に行きたくて学部留学を志した上、運よく僕はEarly Decision で合格を頂けたので、志望校を絞る必要はありませんでした。

4.大学準備プロジェクトのタイムマネジメントについて

僕は海外大学の他に国内の総合型入試と一般入試にも出願したため、ものすごく大変だったのを覚えています。夏・秋頃は同級生が全員一般受験に向けて勉強している中、1人だけ海外大の勉強やエッセイに取り組んでいたのでいつも不安に感じていました。

5.TOEFL/IELTS/SAT等テスト対策について

SAT:高3の8月と10月にSATを受けたのですが、EBRWはどんなに対策しても伸びなかったので苦労しました。この時期は海外大と並行してAOの出願もしていたので、十分な対策時間が取れなかったので、SATなどは早めに片付けておくべきだったなと反省しています。
TOEFL:5月に受講したRex 蒲田先生の105点突破ゼミのおかげで、ボトルネックになっていたSpeakingの点数をあげることができました。本当にSpeakingが苦手だったので、友達と夜遅くまでLINE電話で練習しあっていました。

6.テスト対策の目標スコアは勉強を始めてからどの位で取得したか

大学入学適性試験:満足いくSATのスコアを取ることはできませんでした。そのため、上智大学の方にはSATの結果を提出したものの、ニューヨーク大学アブダビ校には大学入試共通テストのPredicted Scoreを提出しました。ニューヨーク大学はIBやAPをはじめとした、様々な試験結果を受け入れてくれるので、ものすごく助かりました。
英語検定試験:SAT同様TOEFLもなかなか点数が伸びなかったのでDuolingo English Test に切り替えました。切り替えてから一週間ほどで点数に近い点数を出すことができたので、こちらを提出しました。

7.出願準備について

僕は栃木県で18年間生まれ育った上、小中高も田舎の一条校だったため海外大に進学する知り合いがほとんどいませんでした。しかし受験期にはSNS上で知り合った海外大に在学中の先輩方や同志の同級生など、多くの人に支えてもらうことができました。夜遅くまでエッセイを添削しあったり、一緒に試験対策をしてくれる友人ができたからこそ、海外大学受験を乗り越えることができたのだと思います。

8.アゴス講師 / カウンセラーへのコメント

鈴木先生
AO出願の直前の直前まで伴走してくださってありがとうございました。上智大学に合格できるなんて夢にも思っておりませんでした。また、バックグラウンドが似ていたので、受験期には先生のことを常に目標にしておりました(もちろん今も目標です!)。

Rex 蒲田先生
TOEFLの105点突破ゼミではお世話になりました。授業中は親身に寄り添ってくださっただけではなく、先生はいつもエネルギッシュだったので、毎回元気をいただいておりました。受講前は1コマ4時間は耐えられないなと思っていたのですが、あっという間でした。

Gwen先生
先生は僕の拙い英語を一生懸命理解しようとしてくださったのがとても嬉しかったです。ニューヨーク大学アブダビ校に合格した際にも、真っ先に合格の報告をしたのはGwen先生でした。先生の存在なしに合格は勝ち取れなかったと思います。ありがとうございます。

9.留学 / 進学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

行動力も一因だったのかなと思います。高校2年の初めに海外大学進学を視野に入れてから、秋頃まで毎週のように栃木から往復4時間かけてAGOSの無料イベントに通っていました。他にもホテルに泊まらず17カ国を旅してみたり…ニューヨーク大学アブダビ校は開校間もない新設校なので、いろんなことを行動に移せる性格が合格できた理由なのかなとか思ったりしています。
また、様々な人に支えてもらえたことも合格できた理由だと思っています。受験期にはAGOSの先生方やカウンセラーの皆様と同じくらい、海外大進学コミュニティーにも助けられました。似た境遇の海外大受験生や先輩に出会うことができ、いつも彼らを心の拠り所にしていました。

10.留学 / 進学に向けての抱負

ニューヨーク大学アブダビ校が提供する豊富な機会を最大限に活用したいです。情勢が落ち着いたら、ニューヨーク大学アブダビ校では2学期分の留学を世界中に14あるニューヨーク大学のキャンパスですることができたり、冬季講習も世界中で行われるので、とても楽しみです。また中東諸国に旅行行きたいです!また、受験期には多くの人に支えられたので、在学中は恩送りをしたいです.

11.今後留学 / 進学を目指す方へのメッセージ

海外大学受験は、国内大学入試と比べて不確定要素がたくさんあるので、不安になることがあると思います。そんな時には深く深呼吸して、休憩してみるのも手かもしれません。