合格者の声

2010年度合格者からのメッセージ

Photo [LLM]
お名前:H.W.氏
合格校:Harvard University
合格校:Columbia University
合格校:New York University
合格校:University of California, Berkeley
合格校:University of Michigan, Ann Arbor
入学校:Harvard University

1.留学を志したきっかけ

職業上、自己の考えを相対化し、多角的に物事を考える力を身につけたいと考えていましたが、そのためには異なる文化に身を投じるのが最善の方法であると考えて、職場の留学制度に応募しました。

2.留学準備について

TOEFL(R)TEST対策に一番苦労しました。私のように、海外経験がない者にとって、speaking sectionは地獄です。家の中や通勤途中に、マシーンと化して何度も何度も声に出し、練習を積み重ね、ようやくそれなりのスコアが出せるようになりました。また、TOEFL(R)TESTは、各sectionのベストスコアを同時に出すことが難しく、最後まで目標のTotal Scoreを獲得することができませんでした。早めTOEFL(R)TEST対策に着手するに越したことはありません。

出願書類作成に関しては、コンサルティングの受講がお勧めです。対話を重ねることにより、自分のやりたいことが明確になりましたし、それを分かりやすく伝えるための明快な論理構造を学ぶことができました。

3.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

仕事との両立が求められるため、留学準備だけに力を注ぐことができないという点で、これまで経験した受験の中で最も過酷な受験でした。5分、10分程度の隙間の時間をいかに有効活用するかがポイントだと思います。また、家族のサポートなくして成功することはありません。家族の理解、サポートが極めて重要です。

4.今後留学を目指す方へのメッセージ

頑張ってください。