合格者の声

2010年度合格者からのメッセージ

Photo [Master]
お名前:東原 嘉彦 氏
合格校:Carnegie Mellon University, Master/Public Administration
合格校:Columbia University, Master/Public Administration
合格校:Cornell University, Master/Public Administration
合格校:Syracuse University, Master/Public Administration
入学校:Columbia University, Master/Public Administration

1.留学を志したきっかけ

これまで国内の半導体メーカーに勤務し、当初はMBAの取得を検討していましたが、リーマンショックとそれに伴う経済の悪化で私の周囲にも大きな影響があり、政策を含めた外部環境が企業の経営や実体経済そのものに与える影響の大きさを痛感して、政策について学びたいと考えるようになりました。

2.留学準備について

GRE(R)TESTのVerbalについては、勉強の成果が思うように点数に反映されず苦労しました・・・

3.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

勉強時間が限られてることは働きながら受験をしているほとんどの受験生にとって同じ条件ですので、限られた時間でいかに効果を上げるかが重要です。それぞれの準備にどのくらいの時間が必要になるか予め把握して、出願完了までのプランを立てた上でスケジュールをうまく管理していってください。

4.今後留学を目指す方へのメッセージ

留学準備の間には、思うように成果が上がらず、ターゲットとのギャップに心が折れそうになることがあるかも知れませんが、あきらめずに出願の瞬間まで頑張り続けらた人の勝ちだと思います!