合格者の声

2010年度合格者からのメッセージ

Photo [LLM]
お名前:H.W.氏
合格校:Harvard University
合格校:Columbia University
合格校:Georgetown University
合格校:New York University
合格校:University of Michigan, Ann Arbor
入学校:Harvard University

1.留学を志したきっかけ

現在働いている会社からの派遣留学の機会を得たことがきっかけです。仕事上、法律に関わる機会が多いため、米国の法律も学びたいという想いから、LL.M.を目指しました。

2.留学準備について

留学準備で一番苦労したのはTOEFL(R)TESTでした。比較的早めに取り組んだつもりでしたが、断続的にしか演習しなかったせいか、なかなか思うような点数が出ず、だいぶ焦りました。TOEFL(R)TEST対策が終わらないとエッセイに落ち着いて取り組めないので、できるだけ早めに集中して対策し、志望大学からの要求点をクリアすることが肝要だと思います。

3.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

留学準備では、「なぜその大学のそのプログラムに行きたいのか」を真摯に考えるように努めました。就職活動などでも言われることですが、留学先の検討に当たっては、自己分析が不可欠です。すなわち、①自分がこれまでどのようなことをやってきて、それによってどのような強み・弱みを持つに至ったか、②そのような経験を踏まえ、今後どのような目標を実現していきたいのか、③現在の強み・弱みを活かしなが ら目標を実現するために、留学中に何が必要で、その大学のそのプログラムはどのようにそのニーズを満たすのか、を考えることが大切だと思います。このような取組をして初めて、自分の納得の行くプログラムを選択することができると思いますし、自分なりのストーリーを描ければ、エッセイの説得力も大幅に増すと思います。

4.今後留学を目指す方へのメッセージ

留学準備は初めて経験することばかりで、大学の出願要件を見て、「こんな書類も必要なの!?」と驚くこともあると思います。中には入手するのに数週間かかるものもあるので、早いうちから大学のHPをチェックするなど、余裕を持った出願準備が何よりも大切です。留学準備は長丁場ですので、時には思うような結果が出ず、落ち込むこともあるかもしれませんが、そんなときこそあきらめずに努力することが大事。頑 張ってください!