合格者の声

2010年度合格者からのメッセージ

Photo [Master]
お名前:石井 翔 氏
合格校:Carnegie Mellon University, Master/Public Policy
合格校:Georgetown University, Master/Public Policy
合格校:New York University, Master/Public Policy
合格校:Syracuse University, Master/Public Policy
合格校:University of Southern California, Master/Public Policy
入学校:Georgetown University, Master/Public Policy

1.留学を志したきっかけ

勤務先は国際業務が多く、今後のキャリアパスを考えた際に、留学を通じて国際的な素養を培うことが不可欠であると考えたため。

2.留学準備について

テスト対策については、仕事との両立が非常に厳しかったが、定期的に授業を受講することにより、苦しい中でも一定のペースを保って英語に取り組むことができた。とりわけ、アウトプット系の科目であるスピーキングとライティングは、独学では合格水準まで達することは困難であったと思う。

出願準備については、取り掛かった時期が遅く、焦りもあったが、コンサルタントともよく相談しながら、ネタ出しと基本構想を練るところにかなりの時間を割いた。その分、後からの大きな手直しがなく、出願締め切りに間に合わせることができた。

3.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

①謙虚にコンサルタントのアドバイスに従ってみたこと。
②短期集中で作業をこなす気力と体力。
③大学の成績など、今さらどうしようもないことでは悩まないという切り替え。

4.今後留学を目指す方へのメッセージ

私自身、出願プロセスではやるべきことが多すぎて死ぬかと思いましたが(笑)、最後には何とか乗り越えることができました。途中、迷うこともあるかもしれませんが、自分の可能性と、そして講師・コンサルタントを信じて、頑張ってください。