合格者の声

2009年度合格者からのメッセージ

Photo [MBA]
お名前:富沢 真沙刀氏
合格校:Bradford University
合格校:Aston University
合格校:Cardiff University
合格校:University of Birmingham
合格校:University of Bradford
入学校:University of Birmingham

1.留学を志したきっかけ

きっかけは一冊の本です(※ゼロからのMBA/佐藤智恵さん)

「何がやりたいのか解らないから、MBA」この一言に強く興味を持って、勉強を開始しました。これは余談ですが、苦しい勉強を継続できた大きな要因は、(今となっては下らないですが・・。)当時の上司への報復心です。笑

今はそんな気持ち、さらさら無くなってしまいましたが。笑

2.留学準備について

葛山さんの授業がダイナミック、情熱的&論理的で印象的でした。また、それだけでなく、不安な生徒を上手に勇気付ける点も、素晴らしい方だなという印象を受けました。

英語のスコアメイクには本当に苦しみました。。
工夫になっているかは解りませんが、AGOSのCDと、DUO3.0をiPodに入れて何時でも何処でも、例え料理としているときも、トイレでも、、聞きまくり、内容を呟きまくり、パソコンに向い文章を書きまくる。そんな作業を、1.5年程続けた時に、漸く納得のスコアが出始めました。

3.留学準備を振り返って、成功の秘訣とは?

兎に角、1年間は忍耐あるのみ、でしょうか。

それ以降は、「出願を終えずに勉強を止めるなんてありえない!」と絶対に思う筈です。人間誰しも1年間に渡る、自分の努力をふいにするのは嫌なものです。兎に角、1年間は我慢、ガマン・・・!

後は、留学をしなかった場合とした場合の選択肢の違いを具体的にイメージすることが重要かなと思います。間違い無く、現状維持よりもMBAに挑戦する方がエキサイティングな筈です。

MBAにチャレンジした場合に出会える人間、環境、世界観。そんなもので自分を鼓舞して戦えれば、きっといい結果がでると思います。

4.今後留学を目指す方へのメッセージ

私も、全く上がって行かないスコアと戦いながら、諦めようかと思ったことが何度もあります。
ただ、諦めずに情報収集を続ければ、必ず自分に合った対策が見つかる筈です! AGOSには質の高い情報が溢れています。それを上手に活用して、MBAの切符を手にして下さい!応援しています!!