LL.M. Personal statementを分析 Columbia LL.M. 2021年入学に向けて

前回の投稿に続き、Columbia LL.M.のFAQサイトから重要ポイントを確認していきたいと思います。

Q, Do you have any tips for the personal statement?
https://www.law.columbia.edu/admissions/llm-admissions/frequently-asked-questions-faq

Your personal statement should describe your background, academic interests, the program of study you wish to follow, and your reasons for pursuing that program. Because you are also submitting a résumé or CV, your personal statement should not simply be a restatement of that information.

Formatting requirements:
• Double-spaced
• 12-point font
• Standard margins
• No more than three pages

上記Personal Statement課題で問われていることを細分化してみます。
1) Your Background
2) Academic Interest
3) The Program of study you wish to follow
4) Your reasons for pursuing that program

1) Your Backgroundという表現自体は広範囲なキャリアへ言及しているように思われますが、ここでは大学以降の経験に絞りましょう。その一方で、Because you are also submitting a résumé or CV, your personal statement should not simply be a restatement of that information.と記されています。Resume/CVに記した数多くの実績を単に重複させるのではなく、これらの実績をさらに掘り下げてPersonal Statementで使用することが求められています。この点から、まずResume/CVのコンテンツからあなたにとって重要な実績を選定することから作業をスタートしましょう。

2) Columbia LL.M.プログラム入学後に学びたい分野(例:Litigation & Dispute Resolution)へ興味/関心を抱いた経緯を考えてみましょう。

3) ここではLL.M.を取得するきっかけとなったエピソードを考えましょう。

4) Columbia LL.M.への出願理由を考える際は、まず” Course Selection Tips”をご覧ください。
https://www.law.columbia.edu/community-life/student-life/academic-advising/llm-advising

そして、1) 専門分野 (Areas of Study)と 2) 関連科目をご確認ください。
https://www.law.columbia.edu/areas-study
https://www.law.columbia.edu/academics/courses

Personal Statementを書き始める手順として以下のステップをお勧めします。

i) エッセイ課題内容の把握
ii) 使用するコンテンツの選定(ネタだし)
iii) カリキュラムの調査
iv) Personal Statementアウトラインの作成
v) 書き出し

2021年留学を目指す!LLM出願エッセイ作成セミナー
当セミナーでPersonal Statement作成のコツを丁寧に解説します!

セミナー参加後は、LLM出願戦略コンサルティング 個別クイックアドバイスで個別のアドバイスをお受けください。

【対象】2021年留学のLLMを目指す方
【アドバイス項目】
・学校選択の考え方、意識すべきポイント
・書類作成に向けての戦略面のクイックアドバイス
・レジュメに対するクイックレビュー

Eiki Satori

Author: AGOS Consulting Team

@AgosJapan (formerly Princeton Review of Japan) – 25 years of experience. Best MBA, LL.M, and MPP admissions results in Japan.