LL.M.出願用CV作成に向けた取り組みについて

AGOSでは毎月LLM留学準備セミナーを開催しており、経歴書 (以下CV)やエッセイ(Personal Statement)、推薦状の役割から出願スケジュールの策定を中心に解説しています。本日は、入学審査官が最初に目を通すと言われるCVについて説明します。

CVは i) 学業実績、 ii) 職務経験実績、iii) 職場外での活動実績(例:プロボノ活動)から構成されており、出願者はこれらの関連情報を1-2枚にまとめます。LL.M.出願者は自らの専門性、出願するプログラムの特定分野に合致させたCVを作成しなければなりません。例えば、出願先のLL.M.プログラムで知的財産法について深く学ぶことを目的としてかかげる場合は、その分野に関連した項目をアピールするために、大学から現在へいたるまでの経験を表現していきましょう。

フォーマット:各校の指定はありませんが、i) 文字の大きさ、ii) フォント, iii) 太字、iv) イタリック体などを適切に活用し、読みやすいCVを作成します。『見やすい』=『入学審査官へのアピール度向上』と捉えてください。

内容:
学業実績欄では、i)ゼミでの活動、ii)卒業論文の執筆、iii)奨学金、iv)成績に対する表彰歴, v)学内での活動(ディベート大会、模擬裁判、法律相談サークル活動)など、法学分野とのつながりを持つ内容を記載してください。また、学部時代の情報のみならず、法科大学院(該当者のみ)、そして司法研修所(該当者のみ)在学時の活動も記載します。

例)ゼミでの活動
Seminars: selected as 1 of 15 members by academic performance, for two-year Civil Law Seminar (2016), and Corporate Law Seminar (2017)

職務実績欄では、これまでに関わった案件全てをリストアップするのではなく、LL.M.プログラム入学後に希望する専門分野と関わりある分野の実績を述べてください。そして、そうした案件への貢献度をアピールするためにも、具体的な行動を表す動作動詞(Action Verb/Power Verb)を用いること、さらに可能な限り成果を数値化しましょう。

例)職務実績
Leading 5 member team to draft and review complaints, answers, interrogatories and motions; conducted and supervised discovery, including interviews with key witnesses in English and Japanese;established guidelines for document review (January 2023 to present)
Reviewed and confirmed client compliance with regulations; supervised redrafting of compliance guidelines for Sweedish client with a team of 3 junior paralegals (December 2022)

その他の経験としては、研修の講師、大学/ロースクールでの教鞭経験、執筆活動、学会での発表、所属する弁護士会で開催される勉強会の委員、または出版物に寄稿した場合はその旨も記載しましょう。また、プロボノ活動に対する取り組みを通じてリーダーシップ、コミュニケーション力をアピールすることも可能です。これらの活動から、各校のコミュニティーにどのような付加価値を与えることができるかを評価されます。

LLM留学準備セミナーへの参加のお勧め
上記CV以外にもLLM出願のコツを分かりやすく解説します

LLM留学準備セミナー 予約はこちら
https://www.agos.co.jp/onlineservices/modules/eventreservation/index.php?op=view&eid=9926

Eiki Satori

2023年入学用:Stanford LL.M.出願締切日 12/1

Stanford LL.M.の出願締め切り日12/1が発表になりました。

その他の出願関連情報は下記のリンクよりご確認ください。
https://law.stanford.edu/apply/how-to-apply/advanced-degree-application-process/

前回の投稿では出願締め切り日から逆算してタスクを整理することに言及しました。今回は出願書類について述べます。

Stanford LL.M.の出願書類を以下に挙げてみます。

Application for Admission to Graduate Study
Application Fee
Resume or curriculum vitae
Personal statement
Two Letters of recommendation
Official transcripts
TOEFL score report

9月からPersonal Statementの執筆に取り組むために、Resume の作成を通して自分の強み(アピールポイント)は整理できていますか?このレジュメをもとにPersonal statementやLetter of recommendationで言及する実例を選定しましょう。

Personal Statement (Stanford LL.M.):2-3 pages

パーソナルステートメントに着手する前に、まずは以下の項目に対して該当する内容を書き纏めてみましょう。

1) Experience in legal practice
2) Interest in LL.M. in the applicable specialization
3) Post LL.M. goals
4) How the Stanford LL.M. program could benefit your career progress

その纏めたコンテンツを所定のページ数で収めるためにも、アウトラインや段落ごとの字数も考えなければなりません。

 Two letters of recommendation (Stanford LL.M.)

It is suggested that LLM applicants obtain one letter from someone familiar with their work in legal practice (or related professional experience) and one letter from someone familiar with their academic work. At least one letter should be from someone with whom the applicant has worked who can address the applicant’s English-language proficiency.

ここでは出願者の英語力に関して問われることから、実例も慎重に見極めたいところです。

出願書類の作成に向け、本格的に始動していきましょう。

Eiki Satori

2023年入学用:UC Berkeley LL.M.出願締切日 発表

UC Berkeley LL.M. (Traditional Track含)の出願締切日12/18が発表になりました。

その他の出願関連情報は下記のリンクよりご確認ください。
https://www.law.berkeley.edu/academics/llm/application-admission/application-forms-deadlines/

今月末から来月の初旬にかけて、その他のプログラムにおいても出願要綱が続々と発表されます。それに伴い、各校の学校説明会、さらにはLSAC主催のLL.M.出願関連イベントが開催されるようになります。

出願締切日から逆算してタスクを整理しましょう

この先の書類準備を円滑に進めるためには、今月8月末までにはレジュメを仕上げることをお勧めします。そして9月からパーソナルステートメントの執筆へ注力できるように計画を図ることで、心理面にも余裕が生まれ、よりクオリティーの高い書類へと仕上げるため推敲用の時間も確保できるようになります。また、必要に応じてテストスコアの底上げにも時間を充てることができます。

Eiki Satori

Harvard Law School : 2023年入学向けLLM出願締め切り日発表!

早くもHarvard Law School (HLS)は2023年秋入学向けLLMプログラムの出願締め切り日 (12月1日 東部時間 午後11:59分)を発表しました。出願手続きなどの詳細は、以下サイトでご確認ください。
https://hls.harvard.edu/dept/graduate-program/llm-application-deadlines-and-materials/

当校の過去のHLS合格者の状況を分析すると、総合、セクション別のTOEFLスコアのバランスがとれていること、さらには学業成績も含めて申し分ないものでした。さらにTOEFLスコアと成績だけが合格を保証するものではありませんので、世界中のアプリカントとの差別化を図るためには、レジュメ、パーソナルステートメント、願書、推薦状のコンテンツ強化も必要です。

これらの準備を着実に進めるためには、実現可能な正しい準備プランの策定が欠かせません。この時期、TOEFLテスト対策に注力する方が多いかと思いますが、出願作業は長丁場です。先々の準備項目を見据えた上で、①今やるべきこと、②今後取り組むべきことの優先順位、③各作業の必要時間数の確保をしましょう。出願準備計画の策定にご質問がある方は、ぜひお声がけください。皆さんとお話できることを楽しみにしております。

Eiki Satori

Checkpoints for Creating the RESUME ~レジュメ(職務経歴書)作成の際のFAQ~

本日はレジュメ作成後のチェックポイントの解説です。
レジュメ作成時のよくある質問に対しての解説を記します。
完結に効果的な自己アピールをする際の参考にご覧ください。

レジュメ作成に向けてのベーシックアドバイスも併せてご参照ください。

A Hidden Gem for Resume Writing

A Hidden Gem for Resume Writing

Questions to consider when developing an MBA resume

Questions to consider when developing an MBA resume

If you are starting the 2019-2020 MBA application process, then you are most likely preparing to take your GMATS and if you are an international student, the TOEFL exam. In addition, you probably are also starting to prepare your resume.
A resume, very often limited to one or two pages, summarizes your professional background, skills, and education. The fundamental principles of resume writing have not changed for generations; if you are getting ready for the application process or even your next career move, keep these rules in mind as you create and write your resume.

1. Cover the basics
The resume’s objective to represent your relevant skills and accomplishments. Therefore, every resume must include:
Relevant educational degrees and certifications
Relevant work or volunteer experiences
Contact information
Relevant skills and level of mastery (Fluent in Spanish; conversational French)

In addition, use an easy to read font and font size which is usually between 10-12 points. Complex or small font size will made your resume difficult to read.

2. Use as few words as possible
The Admission Officers will spend only a few minutes on your resume so make every word count. Avoid words like “a,” “an,” “the,” “such as” and “etc.”

3. Quantify your accomplishments wherever possible
Admissions Officers are looking for the impact you have made on the organization in your particular role. Numbers and data bring your experience to life, boost your credibility and adds detail to your resume.

4. Use action verbs
It is important to avoid passive verbs and business jargon or clichés such as “bottom line” or “move the needle.” Additionally, avoid tired words and phrases because poor word choice will undermine the strength and effectiveness of your resume. Instead, use powerful action verbs and avoid overusing the same verbs (such as “assisted,” “oversaw,” and “utilized.”) Using plain, clear language that explains how you’ve delivered value is much more effective.
TIP: Combine your action verbs with quantifiable results to demonstrate both what you did and the impact it had.

2020年留学対象者限定:MBA/LLM出願戦略コンサルティング 個別クイックアドバイス実施中
2020年留学対象者の方が今知っておくべきことをアドバイスいたします。

・学校選択の考え方、意識すべきポイント
・書類作成に向けての戦略面のクイックアドバイス
・レジュメに対するクイックレビュー

をご希望の方、ぜひご利用ください。

Jumet

MBA 効果的な学校説明会の活用方法

5月の連休明けから、次々にHarvard, Chicagoなどのトップスクールが今年の出願に向けた締め切り日やエッセイ課題を発表し始めました。

1stラウンドを目指す方にとっては、これまで進めてきた学校調査から得た情報を、出願書類にどう落とし込むかの準備開始、そして2ndラウンドを目指す方にとっては、いよいよ学校調査の本格開始時期となりました。

この準備プロセスを効果的に進めていく上で欠かせない活動が学校説明会への参加です。本日は学校説明会の活用方法について解説します。

アゴスでも学校説明会のご案内を発信しております。ぜひ情報収集にご活用ください。
https://www.agos.co.jp/blog/news/category/agos-school-seminar/

■説明会参加前の準備と、説明会後のフォローの重要性

人気校であるほど、参加者数が多いので、受身な姿勢で説明会に参加すると、新しい情報を得ることができずに終わってしまうことがあります。また、プレゼンター側の方も自分の質問だけになかなかフォーカスしてくれないというのも実状です。だから事前準備と説明会後のフォローが重要になるのです。

◇事前準備について

①自分を知ってもらうために自分の経歴を整理し、Resume作成を開始する

相手に印象付けるためには、自分の学歴/職歴のハイライトを記すResumeの準備を開始することです。また、皆さんがResume準備を通じて、自身の経歴を整理し始めるということは、その後の出願プロセスで必要となるエッセイ作成の下準備にもつながります。

※Resume作成にあたり、コンサルタントからアドバイスを受けてみませんか?

MBA出願戦略コンサルティング レジュメ作成クイックアドバイス実施中
(参加にあたり英文レジュメを準備ください)

②基本的な情報は事前に調査する

トップスクールであればあるほど、豊富な情報をweb上で提供しています。授業の取り方、提供コース、卒業生のキャリア情報、入学審査情報はすべて公開されています。こういった基本情報そのものを学校説明会で質問することは推奨でません。

在校生による非公式サイトを活用する 在校生の視点でクラスの情報を分かりやすく提供しています

③効果的な質問を用意する

原則1:あなたの質問は、自分の合格の可能性を高める質問になっているか
原則2:抽象的な質問を避けること

よくない質問例:評論家の視点が強い質問

あなたの学校は日本からの出願者に何を期待しますか?
→あなたの特徴は日本人というカテゴリーしかないのでしょうか?この質問はあなたの出願書類を高めるうえでどう役立ちますか?

A校とあなたの学校の違いを教えてください
→学校が関心があるのは、あなたがうちの学校で何を得たいか?です。こういった質問からは、あなたがその学校に強く興味があるという印象を与えません。

良い質問例:主語を常に私に置いた具体的な質問

私はあなたのXというコンサルティングプロジェクトに興味があります。特に、私はA業界に関わるプロジェクトに入りたいのですが、
学生の希望は専攻にどの程度考慮されるのですか?
→相手には、あなたが何に興味があるのかがクリアに伝わり、学校への意欲を感じることができます。

原則3:正しい相手に質問をすること

当たり前のことではありますが、意識しておくことが重要です。

入学審査官は、在校生ではなく、教授ではないので、コースの詳細を述べることを得意としていません。
卒業生は入学審査官ではないので、入試情報について最新情報を提供する方ではありません

元トップスクールのアドミッションディレクターを勤めていたMendanによる学校説明会参加時のアドバイスです。あなたという存在を、相手にどう理解してもらうか、を意識した行動をとりましょう
Standing Out at Admissions Events

◇参加後のフォロー

説明会で交流することができた方に、その方とのコミュニケーションの中で新たに得ることができた情報から、学校に対して共感した点とお礼を述べましょう。
その上で、その後個別にコミュニケーションを開始する体制を整えることが重要です。

説明会に参加いただく在校生や卒業生の方は、皆さんが想像する以上に協力的です。そういった方とネットワーキングを図ることは、その学校の在学時だけではなく卒業後もつながるコミュニティの様子を理解することにつながります。このプロセスの継続が、その学校のコミュニティの持つカルチャーを理解できることにつながります。

Chizuko Okada

Questions to consider when developing an MBA resume

An HR professional or Admissions Officer will spend no more than 60 seconds looking through your resume. It is therefore important that your resume be strategically and structurally composed to showcase your skills and maximize impact to the reader.

Think of the resume as a marketing tool for your personal brand that is used to entice AND engage the reader and a means for differentiating you from the competition.

To distinguish yourself, start by asking yourself and thinking through the following:

1. What one or two words best describe you?

2. What kind of leadership skills have you demonstrated and how were they measured?

3. Are you a good listener? Are you articulate? Are you comfortable expressing your opinion in a group setting?

4. What makes you different from the competition? Do you have bi-lingual capabilities? What certifications do you have?

These are just some questions to help you get going.  Please visit the following for more tips on building an effective resume.

http://www.topmba.com/blog/how-create-standout-mba-resume

http://www.vinceprep.com/blog/resumes

Posted by Jumet