GMAT OG 2018 に新プラットフォームが追加されました – by 中山道生

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

GMAT OG 2018 のオンライン問題に新しいプラットフォームが追加されました。

GMAT OG 2018

今回のアップデートにより、GMAT Official Guide 2018の解答結果を今までより詳細に分析できるようになりました。

以下のリンクにアップデートの方法が説明されています。

http://app.news.wiley.com/e/es?s=1133198723&e=743156

ただ、個人的な感想としては、以前のプラットフォームの方が実際の学習には便利だったように思います。

旧プラットフォームでは、以下のように本と同じ順序で問題を解くというオプションがありましたが、新バージョンでは、今のところ、そのオプションがありません。

さらに、新プラットフォームでは、ウィンドウの上下にメニューやスイッチが多く、その分、問題部分の縦幅が短く、視野が狭くなってしまっています。

Reading 問題では、文章や選択肢のスクロールが今まで以上に必要になり、解答に不便です。

ただ、使い勝手が以前よりもよくなった点として、画面上の電卓が大きくなり、自由な場所に動かせるようになったことがあります。

以前のバージョンではウィンドウの右上に固定されていてボタンも小さかったのですが、より本試験の形式に近いものになりました。

また、前後の問題に行ったり来たりする速度が2016~2017年版よりも向上し、ページ切り替えがさくさく快適だった2015年版のレベルに戻った印象です。

GMAT 学習体験談:610 → 730点 – by 中山道生

アゴス・ジャパンの中山です。

2回目の受験で見事 730点を達成された方から学習体験談を頂きましたので、ご紹介します。(公開のご承諾をいただいています)

——————————-

前回7月末に1回目のGMATを受験し、610(Q49,V24,IR5)を取ってから、短期でGMATを終了させるべく準備してきましたが、昨日受験しました2回目のGMATで無事目標としていた700オーバーの730(Q50,V38,IR8)を取ることができました。
まだAWAが出ていませんが、よほどのことが無ければこれでGMATは終えたいと思います。

GMAT PREP(無料)×2セット、GMAT EXAM(有料)×2セット、MANHATTAN PREP×6セットをやりましたが、このうち700オーバーが出たのは1回だけでしたが、中山先生にご指導を仰ぎながら愚直に学習した効果が本番で発揮できたと感じています。深夜にも関わらず当方からの質問にご対応頂き、また勉強方法についてもご相談に乗っていただき、誠に有難うございました。

以下、今後GMATの学習をされる方へのご参考になればと思い、しごく簡単ながら当方の勉強方法を紹介させていただければと思います。

①SC
使った教材は、基本的にwhite bookとPractice(A)とPractice(B)とOfficial Guideです。これらはちょうど3周ずつやりました。2周目は、間違えた問題だけでなく全ての問題を、自分が解説者になったつもりで(頭の中でどれがなぜ不正解で、どれがなぜ正解かを説明しながら)解き、正解はするものの判断に迷った問題・および間違った問題には印をつけました。3周目は、その印が付いた問題を、やはり解説者になったつもりで解きました。
解いた後は、中山先生のビデオ解説を流し(3周目は1.5倍速)、自分が気づかなかったポイント・忘れていたポイントはノートに書き込んでいき、定期的に・またGMATテスト前に見返すようにしました。
それ以外としては、MANHATTAN PREPのSCの問題を、PREP終了後に解き直すということをやりました。MANHATTAN PREPは解説が詳細に付いているので、こちらについても、自分が気づかなかったポイント・忘れていたポイントをノートに書き込んでいくようにしました。
SCは、ルールを徹底的に(言い方はなんですが、感覚で反応できるまで)体になじませていくことが、点数向上の秘訣であるように感じました。勿論、本番では学習したルールだけでは判断のつきにくく、長時間悩まされる問題もありますが、正直そういう問題は、それまで大量に解いてきた問題から自分が持つ感覚で、最大2分という時間ですっぱり決めて、次の問題に行くという割り切りが大事のように思います。

②CR
こちらも、使った教材は基本的にwhite book、Practice(A)、Practice(B)、Official Guideです。SC同様3周ずつやり、毎回中山先生のビデオ解説を流して、自分の思考プロセスとの比較をしました。
CRのコツは、weaken問題でもstrengthen問題でも、とにかく問題作成者がパッセージに忍ばせているassumptionを特定することがスコア上げへの近道のように思います。ただし自分は、1つのパッセージから「こんなassumptionもあるな、こういうのもあり得るかも」とか考えてしまい、結果正解を見誤る、ということが本番間際まで有りました。本番でも、CRに関してはあまり手ごたえを感じられませんでしたので、偉そうなことは言えません。

③RC
個人的には、今回Verbalのスコアが改善した肝だったのではと思います。
RCは、単語力と純粋な速読力のように思います。
whitebook、Practice(A)、Practice(B)、Official Guideは1周で済ませ、後はKAPLAN PREMIERという問題集のRC問題を解きましたが、自分はバリバリの文系であるため、女性の参政権とか経済のパッセージだと正解率は安定するものの、遺伝子とか磁力とか理系のパッセージになるとちんぷんかんぷんでした(まず単語レベルで)。
単語は、3800を全てやりましたが、それでもわからない単語が有ると感じたため、AGOSのTOEFL講師の方に教えて頂いた、Scientific Americanという無料ウェブサイトで論文を読み(だいたい1日あたり5本くらい)、わからない単語は全て単語カードにつけていきました(この単語カードは、3800をやる中でなかなか覚えられない単語にも利用しました。単語カードは、合計で800枚くらいになりました)。
それを2~3周間くらいやると、よほどの学術用語ではない限り、だいたいの単語の意味は理解できるか、前後の文脈から推定できるようになりました。
そこからは、とにかくスピードを意識してScientific Americanの論文を読み、大体筆者がその論文で言いたいことや、論文全体の論理構造を頭の中で言えるように心がけました。
この作業は大いに速読力の効果が有ったと感じており、PREPでも当初RC3問に9分ほどはかかっていたところが、RC3問で6~7分で対処できるようになりました(全問正解とはいきませんが、正解率も8割程度で安定)。

④MATH
AGOSのMATHの授業の教材のほか、マスアカをやりましたが、正直申し上げていずれも本番で出会う難問への対策としては不十分なように思います。
難問対策としては、MANHATTAN PREPの700-800の問題が非常に良問かつ解説も丁寧で、お勧めです。
当方は、MANHATTAN PREPのMATHは一度目に試験として受けた後で、6セットそれぞれ2周ずつして、やはり不正解の問題は解法のコツをノートに書き込み、本番の朝に読み返しました。

GMATは何度PREPを受けてもなかなかスコアが上がらないときは本当に腹が立ちましたが、結局は集中的にかつ効率的に勉強することで、成果は必ず出るものだと感じました。
改めまして、ご指導を頂きまして誠に有難うございました。AWAが悪くなければ、これから論文対策へ移りたいと思います。

—————————————

2回目の受験で、100点以上スコアを伸ばされての730点達成は、素晴らしいです。

本試験や模擬試験でスコアが上がらない時期が続いても、ご本人が「愚直に学習した効果が本番で発揮できた」と書かれている通り、王道となる基本に忠実な学習法を継続されたからこそ、今回の素晴らしい結果につながったのだと思います。

‘Coffee Chat’ Event – Speed Chatting: a great chance to practice speaking – by Mike Thundercliffe

Hi everyone, Mike here. I hope you’re not suffering too much from the summer heat, and found some time to relax during obon!

On August 06, we had our first student ‘coffee chat’ event based on the concept of ‘speed chatting’. This was a free event, and was designed to give Agos students some extra speaking practice in a relaxed environment. It was great to see everyone chatting confidently and having fun, and the teachers enjoyed it too!

What’s ‘speed chatting’?

Basically, the speed chatting format allows students to speak as much as possible, and to work with different students and teachers. It went like this:

  • We had three groups of four/five students, each with a native speaker teacher in the group (me, Danny Robinson and Jim Giguere joined this event).
  • A question (similar to TOEFL Independent Task 1 and 2, or IELTS Part 1 questions) was put up on the screen.
  • First of all, the students had a chance to listen to the teacher answering the question.
  • Then, each student spoke in turn.
  • After each student spoke, the teacher gave some detailed feedback.
  • Each student had the opportunity to talk about the same topic twice.
  • Then we mixed everyone up into new groups, and changed the topic.
  • We had tea, coffee and snacks throughout the two-hour event.

What did the students think?

Here’s some of the feedback from the participants:

  • “It was very helpful to get lots of feedback, and there were a lot of chances to listen as well. It was a very productive time!”
  • “It was a good chance to practice as I don’t have much opportunity to speak to native English speakers and get feedback.”
  • “This session helped me to find some things I didn’t know about, such as linking words and phrases together.”
  • “It was great! I hope this event takes place more frequently. The open, relaxed environment enabled me to join the conversation, and it helped me to build up my confidence.”
  • “By having this opportunity to speak casually, I was pleased that I could find my weakness. Now I know what I need to study more.”

 

 

Are we going to do it again?

Definitely! We are going to run the event on Friday 08 September at 19:00-21:00. The event is open to anyone who has already taken or is currently studying on a TOEFL Speaking Strategy/23 Toppa course, or IELTS Speaking Core/Advanced course. The maximum number of participants will be 16, so please register soon if you’re planning to attend. You can do that here:

Hope to see you there!

Mike

大阪 GMAT クラス、次回は 8/23 開講です! – by 中山道生

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

6月から10月までは、ほとんど毎週、アゴス大阪校での GMAT クラスのために大阪に出張しています。

平日の夜遅い時間にもかかわらず、渋谷の週末クラス同様、皆さん全員が最後まで集中されていて素晴らしいです。

今回のクラスは来週で終了になりますが、次回の GMAT Verbal Strategy クラスは下記の通り 8/23(水)に開講します!


GMAT Verbal Strategy コース 8月開講 大阪クラス

期間: 8/23(水)~10/11(水) 毎週水曜日、計8回

時刻: 19:00-22:00 (休憩10分)

場所: アゴス大阪校  (大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル4階)

http://www.agos.co.jp/about/map/#map_osaka

TEL:06-6123-7053


出席できない日がある場合でも、ビデオでほぼ同じ内容をカバーすることができます。個々の問題に関するメールでのご質問・ご相談も大歓迎です。

ご不明な点がありましたら、お気軽にアゴス大阪校(06-6123-7053)までお問い合わせください。

GMATPrep™でもセクションの順序を選択できるようになりました – by 中山道生

アゴス・ジャパンの中山です。

2017年7月11日からGMAT本試験で受験するセクションの順番を選択できるようになりましたが、それに合わせて公式のGMAT試験準備ソフトウェアであるGMATPrepでもセクション順序を選択できるようになりました。

GMAT Section Order

Verbal や Quantitative を最初に受験する場合には、IR → AWA という順序になる点も従来とは異なっています。

今回のアップデートで本試験で選択するセクション順序と同じ順番で練習できるようになったのは、学習者にとってありがたいことです。

さらに欲を言えば、Verbalセクションのみ、あるいは Quantitative セクションのみを受験した後、他のセクションをスキップして1科目だけスコアを表示できるような機能があると、学習者にとっては非常に便利ですね。後ほど、GMACにリクエストしてみようと思います。

Official Guide 2017 → 2018 の改善点 – by 中山道生

アゴス・ジャパンの中山です。

GMAT Official Guide 2018 が手元に届きました。

2018版もこれまで同様、本の表紙の袋を破ってURLとアクセスコードを参照することによってインターネット上で問題を解くことができます。

しかし今回のOG 2017 から OG 2018 への改訂で特筆すべきなのは、オンライン上で解く際に問題の順序を選択できる、という点です。

“Question Order” というドロップダウンメニューで “Sequential” を選択すると、本の問題番号と同じ順序で解くことができます。

2015~2017では、Verbal/Quantitative の問題をオンラインで練習しようとする場合、本の問題番号とは無関係にランダムな順序でしか出題されませんでした。

IR セクションについては、2015/2016 版では問題番号が決まっていたのですが、2017 版では Verbal / Mathに合わせた形でランダムな順序でしか問題を解けないという『改悪』がなされていました。

しかし今回の改訂で、OG 2018版では、全セクションで決まった順序でオンライン問題を解くことができるようになりました。

実は昨年の2017の発売以来、GMAT Official Guide 出版社である Wiley に何度も「順番どおりに解けるように改善してほしい」とメールで依頼し続けたのですが、「ランダムに出題するというのはGMACの意向なので変更は難しい」「次回の改訂で検討する」などという返信で拒否され続け、Wiley のWeb担当エンジニアと10通以上メールを往復したという経緯があります。その 執拗さにうんざりしたのか 熱意が伝わったのか、あるいはやはり世界中から同じような苦情が多かったのか、いずれにしても今回の改訂はありがたいことです。

問題自体については、前回同様、約15%が入れ替わっています。また、従来の改訂同様、新たに追加された問題も特に新しい傾向というわけではなく、易しい問題から難しい問題までをランダムに選択して15%を削除し、同数の問題を追加した形になっています。

しかしそれにしても、、、相変わらずExam Mode でもPractice Modeでも毎回自分でセッション名を考えて付ける必要があることや、その度に”This session name is available.” という無用なポップアップメッセージが表示されるのは全く余計な機能なのですが、こちらは改善してもらえなかったようです。

さらに、Exam Mode では2分経過すると「平均2分以内で解くべきです」という趣旨の長々としたメッセージがポップアップで必ず表示されるのですが、実際に GMAT を本気で解いたことがないGMACの職員たちが会議室で考え出したような全くお節介な機能で、こちらも削除すべきだとGMACと出版社に指摘したことがあるのですが、OG 2018でも改善されていません。IR Multi-Source Reasoning や Verbal Reading Comprehensionで、文章全体を読んでから解くべき1問目を他の問題同様2分以内で解くというのは、ほとんどありえないことなのですが。。。

GMAT 学習が留学中の英語生活に大いに貢献– by 中山道生

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

現在、米国の某州立大学Executive MBAプログラムに留学中の方から近況のご報告を頂きました。GMAT 試験対策が留学後の英語力の向上に大いに役立ったとのコメントを頂きましたので、ご紹介します。(ご本人から公開のご承諾をいただいています)

留学中に純粋に英語の実力確認のため GMATPrep を受験されたというご報告は、20年にわたる私の講師経験の中でも初めてかもしれません。(笑)

———————-

大変ご無沙汰いたしております。一年ほど前GMATの講座でお世話になりました○○です。覚えていらっしゃるでしょうか。

昨年末、○○ EMBA に合格し、今年の3月より○○に留学しております。

GMATに関しましては大変お世話になりました。結局、三回受験した時点で600を超えることができず(むしろスコアは下がり続けました)、スケジュール的にも精神的にもかなり煮詰まってしまい、より過去のキャリアを活かせる道を探った結果、ミッドキャリア向けのMBAプログラムに落ち着きました。

そういう訳で、結局GMATでは目標点に到達しなかったのですが、先生に教えて頂いたことは思わぬ点でとても効果がありました。まず、TOEFLのReadingとWritingです。GMAT講座受講後にTOEFLをぶっつけで受験したのですが、Readingについては満点、Writingについても27まで上昇し、一回でRequirementをパスすることができました。GMATの難解なRCを経験していたこと、また、Verbalの授業で文法を徹底的に基礎から学習し直したことで、文章の表現の幅が大きく広がったことが要因と思います。

また、先日まで大学の語学コースにも参加していたのですが、ここでもGMATの学習で培った英文法の知識が大いに役に立ち、Outstanding Student Awardを受賞するとともに、特にWritingのクラスでは数十か国、数百人の生徒が集う中で首席を獲得することができました。これまでWritingは自分にとって苦手分野だったのですが、英語表現の幅が大きく広がったことで、今は英文を書くことを楽しく思えるまでになりました。

ただ、GMATについてはずっと自分の中で挫折経験として心に引っかかっておりました(30代後半という年齢的な制約もあり、トップ校を目指していた訳ではありませんでしたので、今の選択に後悔はないのですが)。そこで、今回改めて一年振りにGMAT Prepに挑戦してみましたところ、Verbal 31という結果が出ました。必死に勉強していた一年前には決して取ることができなかったスコアです。

以前、先生から知識の定着には一定の時間がかかる、というアドバイスを頂きましたが、まさにその通りだったのだな、と今更ながら実感した次第です。自分の中で具体的に何かが変わったという意識はないのですが、以前よりはるかに問題が「見える」ように感じました(勿論、プレッシャーを感じなくて済んだという点も大きいかと思いますが)。本番で結果を出せなかったことは今以って残念ではあるのですが、これでようやくGMATの呪縛から卒業できたような気がします。

GMATの学習は単にGMATだけのものではなく、本当の意味で英語力を底上げするものだったと感じており、先生には大変感謝しております。また、今現在GMATのスコアが伸び悩んでいる方も、教えられたことをきちんと身に着けて行けば、時間はかかろうともいつかきっと物になるということを知って頂ければと思いメールを差し上げた次第です。

残念ながら試験は結果が全てですので、GMATにおいて私は決して出来の良い生徒であったと言うことはできないのですが、今後GMATに挑まれる後進の方々へ少しでも参考になればと思います。

ありがとうございました。

—————————–

GMAT 試験でセクション順序を選択できるようになります– by 中山道生

アゴス・ジャパンGMAT講師の中山です。

2017年7月11日より、GMAT 試験の受験科目(セクション)の順序を変更できるようになります。

以下の3通りの組み合わせのいずれかを試験直前に選択できます。

GMATの試験開始前にはスコアを送付するスクールの選択と Tutorial(試験の解説)の時間がありますが、それらが終了して試験を開始する直前に上記のいずれかの順序を選ぶことになります。

どの順序で受験するかを選択するための時間は2分間です。2分以内に選択しなかった場合は、自動的に「順序1」になります。

現行の「順序1」では、Verbalが最後に来るためスタミナに自信がないという方もいるかと思いますので、そのような場合、「順序2」を試してみる価値はあるかもしれません。

ちなみに、2016年に実施されたセクション順序選択のパイロット実験によると、自由な順序選択のうち、今回採用された「順序2」と「順序3」が最も人気が高かったため、この組み合わせが採用されたそうです。

また、どの順序を選択した場合でもスコアには大きな違いが見られなかったとのことです。

科目の順序選択は、スコアを左右するほどのものではなく、単に「好み」の選択という程度に考えておく方がよいかもしれません。

公式サイト mba.com による詳細な解説は、以下のURLからご覧ください。

http://www.mba.com/global/frequently-asked-questions/gmat-select-section-order.aspx

GMAT OG 2017 / 2018 問題番号の対照表– by 中山道生

アゴス・ジャパンの中山です。

GMAT Official Guide 2018 に新規に追加された問題と OG 2017 から削除された問題、および変更された問題番号の一覧表がGMAC®から提供されましたので、紹介します。

GMAT Official Guide
OG2017 OG2018 New/Removed
1 1
2 2
3 New
3 4
5 New
6 New
4 7
5 8
6 9
7 10
8 remove
9 remove
10 remove
11 11
12 12
13 13
14 14
15 15
16 New
16 17
17 18
18 19
19 20
20 21
22 New
23 New
24 New
21 25
26 New
22 27
23 28
24 29
25 30
26 remove
27 31
28 remove
29 32
33 New
34 New
30 remove
31 35
32 36
33 37
34 remove
35 remove
36 38
37 39
40 New
38 41
42 New
39 43
40 44
41 45
42 46
43 47
44 48
45 49
50 New
46 51
47 52
53 New
48 54
55 New
49 56
50 57
51 58
52 59
60 New
53 61
54 62
55 63
56 64
57 65
58 66
59 67
68 New
69 New
60 70
61 71
72 New
62 73
63 74
64 75
65 76
66 77
67 78
79 New
68 80
81 New
69 82
70 83
71 84
85 New
72 86
73 87
74 88
75 89
90 New
76 91
77 92
78 93
79 94
80 95
96 New
81 97
98 New
82 99
83 100
84 101
85 102
86 103
104 New
87 105
88 remove
89 106
90 107
91 108
92 109
93 110
94 111
95 112
96 113
97 114
98 115
99 116
100 117
101 118
102 119
103 120
104 remove
105 121
122 New
106 123
107 124
125 New
108 126
109 127
110 128
111 129
112 130
113 131
114 132
115 133
116 134
117 remove
118 135
119 136
120 137
121 138
139 New
140 New
122 141
123 142
124 143
125 144
126 145
127 146
128 147
129 148
130 149
131 150
151 New
132 152
133 153
134 154
135 remove
136 remove
137 155
138 156
139 remove
140 157
141 158
142 159
143 remove
144 160
145 161
146 162
147 163
148 164
149 165
150 166
151 167
152 168
153 169
154 170
155 171
156 172
173 New
157 174
158 175
159 176
160 177
161 178
162 179
163 180
164 remove
165 remove
166 remove
167 remove
168 181
169 182
170 183
171 184
172 185
173 186
174 187
175 remove
176 remove
177 188
178 189
179 remove
180 190
181 191
182 192
183 193
184 194
185 remove
186 remove
187 remove
188 remove
189 remove
190 195
191 196
192 197
193 198
194 remove
195 199
196 200
201 New
197 202
198 203
199 204
200 205
201 206
202 207
203 208
204 209
205 210
206 211
207 212
208 213
209 214
210 215
211 216
212 remove
213 remove
214 217
215 remove
216 remove
217 218
218 219
219 remove
220 220
221 221
222 222
223 223
224 New
224 225
225 remove
226 remove
227 226
228 227
229 228
229 New
230 230
231 231
232 Remove
233 232
233 New
234 234
235 235
236 236
237 237
238 238
239 239
240 240
241 241
242 242
243 243
244 244
245 245
246 246
247 247
248 248
249 249
250 250
251 251
252 252
253 253
254 254
255 255
256 256
257 257
258 New
258 259
260 New
259 261
262 New
260 263
261 264
262 265
266 New
267 New
263 268
264 269
265 270
266 271
267 272
273 New
274 New
268 275
276 New
277 New
278 New
269 Remove
270 Remove
271 279
272 280
273 281
282 New
274 283
284 New
275 285
276 286
287 New
288 New
277 289
278 290
279 291
292 New
293 New
280 294
281 295
282 296
283 297
284 298
285 299
300 New
286 301
287 302
288 303
289 304
290 Remove
291 305
306 New
292 307
293 308
294 309
295 310
296 311
297 312
313 New
298 Remove
299 Remove
300 314
301 315
302 316
303 Remove
304 317
305 318
306 319
307 320
308 321
309 322
310 323
311 324
312 325
326 New
313 327
314 328
315 329
316 330
317 331
318 332
319 333
334 New
320 335
321 Remove
322 336
323 337
324 338
339 New
325 340
326 341
327 342
328 Remove
329 343
330 344
331 Remove
332 345
333 Remove
334 346
335 347
336 348
337 349
338 350
339 351
340 Remove
341 352
342 353
343 354
344 Remove
345 355
346 356
347 357
348 358
349 359
350 Remove
351 360
352 361
353 362
354 363
355 364
356 365
357 366
358 367
359 368
360 369
361 370
362 371
363 372
364 373
365 Remove
366 374
367 Remove
368 375
369 Remove
370 Remove
371 Remove
372 Remove
373 Remove
376 New
374 377
375 378
376 379
377 380
378 381
382 New
379 383
380 384
381 385
382 Remove
383 386
384 Remove
385 Remove
386 387
387 388
388 389
389 390
391 New
390 392
391 393
392 394
393 395
394 396
395 397
396 398
397 Remove
398 399
399 Remove
400 400
401 401
402 402
403 403
404 404
405 405
406 406
407 407
408 408
409 remove
410 remove
411 remove
412 409
413 410
414 411
412 new
413 new
414 new
415 new
416 new
417 new
418 new
415 419
416 420
417 421
418 422
419 423
420 424
421 425
422 426
423 427
424 428
425 429
426 430
427 431
428 432
429 433
430 434
431 435
432 436
433 437
434 438
439 new
440 new
441 new
435 442
436 443
437 444
438 445
439 446
440 447
441 448
442 449
443 450
444 451
445 452
446 453
447 454
448 455
449 456
450 457
451 458
452 459
453 460
454 461
455 462
456 463
457 464
458 465
459 466
467 new
468 new
469 new
470 new
460 471
461 472
462 473
463 474
464 475
465 476
466 477
467 remove
468 remove
469 remove
470 remove
471 remove
472 remove
473 remove
474 478
475 479
476 480
477 481
478 482
479 483
480 484
481 485
482 486
483 487
484 488
485 489
486 490
487 491
488 492
489 remove
490 remove
491 remove
492 remove
493 remove
494 remove
495 493
496 494
497 495
498 496
499 497
500 498
501 499
502 500
503 501
504 502
505 503
506 504
507 505
508 506
509 507
510 508
511 509
512 510
513 511
514 512
515 513
516 remove
517 remove
518 remove
519 remove
520 remove
514 new
515 new
516 new
521 517
522 518
523 519
524 520
525 521
526 522
527 523
528 524
529 525
530 526
531 527
532 528
533 528
534 530
535 531
536 532
537 533
538 534
539 535
540 536
537 new
538 new
539 new
540 new
541 541
542 542
543 543
544 544
545 545
546 new
546 547
547 548
548 549
550 new
549 551
550 552
551 553
554 new
552 555
553 remove
556 new
554 557
555 558
556 remove
557 remove
558 559
559 560
561 new
560 562
561 563
562 564
563 565
564 566
565 567
566 remove
567 568
568 569
569 570
570 571
571 572
572 573
573 remove
574 574
575 new
575 576
576 remove
577 577
578 578
579 579
580 remove
581 580
582 581
583 582
584 583
585 584
586 585
587 586
588 587
589 588
589 new
590 590
591 591
592 592
593 593
594 594
595 595
596 596
597 remove
598 597
599 598
599 new
600 600
601 601
602 602
603 603
604 604
605 605
606 606
607 607
608 608
609 609
610 610
611 remove
612 611
613 612
614 613
616 614
617 615
615 616
618 617
619 618
620 619
621 620
622 621
623 622
624 623
625 remove
626 624
627 625
626 new
627 new
628 628
629 629
630 630
631 new
631 632
632 remove
633 633
634 new
635 new
634 636
635 637
636 remove
637 638
638 639
640 new
639 641
640 642
643 new
641 644
642 645
643 remove
644 646
645 remove
646 647
647 648
648 remove
649 649
650 650
651 new
651 652
652 remove
653 653
654 654
655 655
656 remove
656 new
657 657
658 658
659 659
660 new
660 remove
661 new
661 662
662 663
663 664
664 665
665 remove
666 666
667 667
676 668
669 669
668 670
670 671
672 672
673 673
674 new
674 675
675 remove
677 676
678 677
679 678
671 679
680 new
680 681
681 682
682 683
684 new
685 new
683 686
684 687
685 688
686 689
687 remove
688 690
689 691
690 692
691 693
692 remove
693 694
694 695
695 696
696 697
697 698
698 remove
699 new
699 700
700 701
702 new
701 703
702 704
703 705
704 706
705 707
706 708
707 709
708 710
709 711
710 712
711 remove
712 713
713 remove
714 714
715 715
716 716
717 new
717 718
718 719
719 720
720 721
721 722
722 723
723 724
724 725
725 726
726 727
727 remove
728 728
729 729
730 730
731 731
732 732
733 733
734 734
735 new
735 736
736 737
737 remove
738 738
739 739
740 740
741 741
742 742
743 new
743 744
745 new
744 746
745 747
746 748
747 749
748 remove
750 new
751 new
749 752
750 753
751 754
752 755
753 remove
754 remove
755 756
756 757
757 remove
758 758
759 remove
760 759
761 760
762 761
763 762
763 new
764 764
765 765
766 766
767 remove
768 767
769 768
770 769
770 new
771 771
772 772
773 remove
774 773
775 remove
776 774
777 775
778 776
777 new
779 778
780 remove
781 779
780 new
781 new
782 new
782 783
784 new
783 785
784 786
785 787
786 788
787 remove
788 remove
789 789
790 remove
791 790
792 791
793 792
794 793
795 794
796 795
796 new
797 797
798 798
799 new
799 800
800 801
801 remove
802 802
803 803
804 804
805 805
806 806
807 807

 

Official Guide 2018 が発売されます – by 中山道生

アゴス・ジャパンの中山です。

GMAT Official Guide 2018 が日本では6月19日に発売されます。

GMAT OG 2018

2016 → 2017 の改訂同様、約15%の問題が入れ替えになるとのことです。

アゴスでは、緑と紫の Official Guide for Verbal Review および Official Guide for Quantitative Review をVerbal/Math の授業内で使用します。

また、ピンク色のOfficial Guide 2018の方は、アゴス IR Strategy クラスで配布しますので、IR クラスを受講予定の方は購入不要です。

したがって、将来アゴスのクラスを受講予定の方は、この3冊の購入は不要です。

アゴスのクラス教材に関してご不明な点等がありましたら、中山またはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。